takaplco さん 「涼をはらんで歩く夏」

| コメント(0)
森散歩で明ける夏の朝。 半分眠ったままの体を気合で起こし歩き出す。 猛暑酷暑、猛暑酷暑、ギランギランの太陽が昇りきってしまうその前に、パジャマ代わりのTシャツとstetecoのまま歩き出す。そう、Tシャツとstetecoで。 道中は町。コンビニエンスストアもガソリンスタンドもさらりと横切る。 stetecoで横切る。 フィトンチッドで包まれた森のゆとりに歩をゆるめて大きく深呼吸。 じわり汗ばむ肌とstetecoの隙間を木陰が冷やした風がするり通り抜けていく。 おしりのポケットにはiPhone。 木々の間に間にキラキラの夏空と蝉の声が一気に溢れ出したらシャッターを切って、そしてまた、ぷらりぷらり。

コメントする

このブログ記事について

このページは、adminが2011年9月 8日 00:31に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「spy5050 さん」です。

次のブログ記事は「ないこ さん 「ファッションリーダー」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。