English

研究本部 開発日誌

vol.16 所長、今年を振返り始める。

12月。ステテコ研究所 steteco.comにもやはり冬は訪れていた。
「冬にもはけるステテコを」というお客様からの有り難いご要望に
お応えすべく、試作を進めていたサーマル素材のロングタイツ
steteco.comにとって初めてとなる冬向け商品の発売を前にし、
研究所内では藤間袴(とうまはかま←※開発日誌diary vol.3
ご参照)が慌しく準備作業を進めていた。

そんな中、机で微動だにせず、一人、目を閉じ座っているだけの
男がいた。ステテコ研究所、所長である。

そう、彼は早くも今年を振返りはじめていたのであった。

                                   (続)

ページトップへ