English

研究本部 開発日誌

enamel.さんインタビュー(2)

[Art&Steteco PROJECT]参加アーティスト・インタビュー<第2弾> 

enamel. 石岡良治さん・石岡紗佑里さん

 

___今回のステテコの(キッズ商品も)おすすめの着こなしとか、こんなシーンで着て欲しいなどはありますか?

 

R:先程お話したように、遠くへ出掛けられるようなシーンをイメージしてデザインしたので、ぜひ遠くにステテコを履いて出掛けて欲しいですね。海外旅行とかにも履いてくれたら良いです!

 

___生地が薄いので、小さく畳めるから旅行に行く時にもぴったりですね。

 

あと、たまたま車に乗っている時に、「あの柄いいな〜」ってパンツを履いている人を見つけて、よくよく見たら自分たちの柄のステテコだった事があったんですよね(笑) 

ほんと、手前味噌なんですけども(笑)代々木公園でもレギンスの上からステテコを履いている男の子を見かけて、その履いてくれていた人たちは、色のポイントとしてステテコを履いてくれていたので、そんな風に着てくれたらベストですね。

 

___いつもお洒落なおふたりですが、おふたりの今回のステテコでおすすめのコーディネートは?

 

R:夏はそのままで履いてもらって、少し涼しい季節になってきたら、レギンスやトレンカの上から履いてもよいですね。そのレギンスは無地じゃなくて柄が入っているもので、柄に柄を重ねてもらったりとか! もちろん無地に合わせていただいても良いのですが、柄の重なりを楽しんで貰いたいので、オール柄みたいなコーディネートに挑戦して欲しいです(笑)

 

 S:私はTシャツを合わせがちなのですが、リラクシングウエアはもちろんですが、シャツやジャケットとかに合わせてもらって、ちょっと着崩した普段使いもいいと思います。ステテコをアクセントにして、普段から履いて欲しいです。

女の子はLサイズを履いて、わざとダボダボにしてもかわいいと思います。

 

___色々な組み合わせが出来そうですね。 電車に乗ってもコーディネートでステテコって分からないかもしれませんね。

 

       13pweb.jpg

___また、3年目でステテコについて改めて気付いたことはあります? 

もうないですかね(笑)

 

R:例えば最初は、仕事の同業者に最近どんな仕事しているのって聞かれて「ステテコだよ。」って答えると、えって顔をされる事が多く「実はすごく良いから履いてみてよ。」っておすすめしても「ふーん」って反応でした。

ですが、去年くらいからは、「そういえば、話題になっているよね。」って認知度が上がってきているのが、話をしていても分かって。

今年からは「ぜひ履いてみてよ。」と言うまでも無く、友人から「そろそろいつ買えるかな。」と連絡がくるようになって、周りの反応が変わったのが驚き半分、嬉しさ半分みたいな感じですね。

 

___わーそうだったのですね。 嬉しい反応ですね!

 

___ 昨年に引き続き、今年の[Art&Steteco PROJECT]のリーフレットとwebサイトのディレクションをenamel.さんにお願いさせていただきましたが、ステテコをすごくお洒落にコーディネートしていただきました。

全体的にどのようなコンセプトでディレクションをされたのでしょうか。

 

R:コレクションラインが古き良き昭和の感じが良く出ていて、ステテコに似合うストーリーで、求められるステテコの世界感ってこうだなと僕も考えていました。なので、それに対してどう新しい提案が出来るかとすごく考えていて、対比を見せるみたいな所に魅力を感じています。

全体的なストーリーはステテコを先入観で『ダサイ』と思っている人が、履いてみたら以外に良いねってなるみたいな感じに近いですね。 そういう意外な発見をするみたいなストーリーにしたいなと、言葉にすると大げさに聞こえてしまいますが、新たな発見を感覚的に感じてくれたら嬉しいです。

 

イメージは海外の人から見た日本の良さ、海外の人の方が抵抗なく日本のものを取り入れようとしているところがあると思うのですが、自分たち日本人が「はっ」とするような感じが出るといいなと思っていました。

 

___洋服のコーディネートも素敵ですよね!

 

R:そうそう!若手のブランドで、セレクトショップでもまだ入ってきたばかりのお店の人たちもまだ気付いていないような、新しいデザインのものを持ってきたのですが、それにステテコを合わせたら、逆にスマートで違和感の無いスタイリングが出来ました。

 

___こんな組み合わせもあるんだなって発見した気持ちになりました。

撮影の場所はどのように決められたのですか。

 

R:観光地ではない東京らしさがあるところがいいなと、海外の人に東京のどこが好きって聞いたらえって思うような所を答えるような感覚で、良い意味で東京らしい場所を選びました。

 

___最後に今後ステテコ生地でこんな事が出来たらというアイデアがもしありましたら、教えて下さい。

 

R:そういう話は互いによくしているのですが、ステテコって家族でお揃いで着ていたら微笑ましいみたいなところがあるので、お母さんがステテコ生地のワンピースで子供がステテコとか、セットのようになっているのもいいですね。

 

___今回のキッズシャツの撮影用に作っていただいたシャツのリボンもかわいかったですよね! 

 

ああ小物とかいいかもしれませんね。 あのリボンだと手ぬぐい代わりに、子どもが手を拭くのにいいかも(笑) 

 

___子どもならありかもですね。吸水性が抜群ですから。

 

 S:生地の特性を考えると手ぬぐいや首に巻くものもいいですよね。

日本の夏の風景としては、甚平とステテコは大人用も子供用も残していきたいですが、steteco.comとしては既に完成されている甚平よりはもう少し実験的に、シャツと甚平を持ち合わせたような男性も女性も一枚でさらりと着られるものができたらいいなって思います。ステテコ生地は、とても軽くて肌触りがすごくいいので、1枚で着られてラクチンってなったらよさそうですね。
 

___いいですね! ステテコって着ていると「ふ〜」ラクチンだってなりますし。

 

S:ねっ!うちも家族みんなで「ふ〜」ってなってますよ(笑) 

 

___お話しを聞かせていただき、どうもありがとうございました!

 

enamel.さんとのコラボアイテムは、steteco.comのオンラインショップで絶賛販売中。steteco.com TOKYO LABO エキュート東京店OSAKA LABO ルクア大阪店、または全国お取扱い店でもお買い求めいただけます。今年の夏はぜひ、ご家族でステテコを!!

 

ページトップへ