English

研究本部 開発日誌

イベント後記:steteco.com落語会

今年もURBAN RESEARCH京都店さんの地下1Fギャラリーショップ内にて「steteco.com落語会」が行われました。

今年で3回目となる落語会にて、お越し下さったお客様に、京都の初夏の夜をお楽しみいただきました。

その様子をご紹介いたします!

rakugo_0.jpg

今年の落語会は英語落語で世界でも活躍されている桂かい枝さん! 

どんな落語が聞けるのでしょうか…

rakugo_1.jpg

桂かい枝さん登場! 着物と思いきや、なんとステテコ姿で登場です。

※着用されているステテコはURBAN RESEARCHさんの別注商品です。

rakugo_3.jpg

ステテコ姿から着物に早着替え。

 

rakugo_4.jpg

お客様に話掛けながら、和気あいあい

rakugo_5.jpg

京都は梅雨に入りじめじめとしたお天気でしたが、それを吹き飛ばすような

笑いに包まれた、和やかな雰囲気の落語会となりました。

お足元が悪い中お越し下さったお客様、本当にありがとうございました!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

桂かい枝さんのブログでも落語会の様子をご紹介いただいております。http://eigorakugo.exblog.jp/17693459/

steteco.comのステテコを以前から愛用して下さっていたとの事。

とても嬉しいです、ありがとうございます!

 

出演後…

 

桂かい枝さんから、落語会に出演された感想を伺いました。
 
 
アーバンリサーチKYOTOさんで寄席をしたことに対する感想
うちは、夫婦ともにアーバンリサーチの大ファンで、よく一緒に買い物をします
(Plus会員です!)そのアーバンリサーチで落語会をさせてもらうなんて、めっちゃ
Happyです。嫁にすごく尊敬されました。京都店の地下はちょっとしたオモシロス
ペースで、定式幕(三色の幕)を貼るだけで、本格的な寄席の雰囲気に。スタッフの
皆さんの中にも落語ファンの方がいらして、色々よくして頂き、本当に楽しい寄席に
なりました。ありがとうございました!
 
 
ステテコドットコムに対するコメント
昨今のステテコブームを作ったのは、間違いなく「ステテコドットコム」さんや
と、僕は思っています。数年前から、衣装の着物の下には必ず、ステテコドットコム
さんのステテコを着させてもらってます。僕ら噺家は結構下着のお洒落にこだわる人
が多く、愛用者は多いですよー。これからも、どんどん素敵なステテコを作って、寄
席の楽屋をどんどん華やかにしてください。扇子や座布団の絵柄など、「落語」を
テーマにしたステテコも是非作ってください。
 
 
 
くすっと笑えて、心温まるコメントをありがとうございます!!
桂かい枝さんが翻訳された素敵な絵本のプレゼントもいただきました!
 
日本に留まらず、世界に落語、日本の魅力を発信し続けておられる姿勢に
すっかり刺激を受けた落語会でした。
 
MO_MO.jpg
  『うしはどこでも「モ〜!」』
  エレン・スラスキー・ワインスティーン 作
  ケネス・アンダーソン 絵
  桂かい枝 翻訳
 
ページを開くと素敵なサインがっ!
 
 
 
桂かい枝プロフィール
大学卒業後、平成6年に五代目桂文枝に入門。古典・新作落語のほか、「日本独自の笑芸=RAKUGO」の魅力を世界にも広めようと、平成9年より英語落語海外公演を始め、これまでに世界16カ国93都市で公演を行っている。平成19年には文化庁文化交流使に任命され、平成20年には全米をキャンピングカーで一周しながら全米落語ツアーを敢行、33都市で公演を行う。FOXやNBCなど、全米のネットワークのテレビ番組にも特集された。2年連続でニューヨーク・ブロードウエイで『NEW YORK HANJO-TEI』をプロデュースし、米国のテレビ番組などにも多数出演。世界最大のコメディーフェスティバル『JUST FOR LAUGHS』にも特別出演するなど、文化紹介を越え、エンターティンメントとしても世界的に評価を受けている。経済産業省の「Cool Japan Project」で世界に日本の魅力を伝えるべく、アジア諸国を中心に公演も行っている。その活動は、平成24年度から全国で使用される中学校3年生の英語の教科書(東京書籍・教育出版)にも取り上げられている。英語落語のライブ音源を収録した『桂かい枝の英語落語CDブック』(DHC出版)、海外の絵本を翻訳した「牛はどこでもモー!」(鈴木出版)、古典落語を英訳した「桂かい枝の英語落語絵本シリーズ(まんじゅう怖い・転失気・猫の茶碗)」(汐文社)など、執筆活動も積極的に行っている。
 
 

URBAN RESEARCH KYOTO

〒604-8045 京都市中京区寺町通蛸薬師下る円福寺前町285

Tel. 075-255-3808

http://www.urban-research.com/

 

ページトップへ