English

研究本部 開発日誌

モモンガパンツの金井工芸さんモデル登場

人気のモモンガパンツを、steteco.comの今年のイメージ撮影でもお世話になった古代天然染工房・金井工芸さんに染めて頂きました!!奄美大島で約1300年以上前から伝わる大島紬を染める伝統技法・泥染は、島に自生するテーチ木(車輪梅)を煮出した染料と古代地層などの影響で鉄分豊富な泥田で染め上げます。泥染めや藍染めなど、奥行きのある深い色合いが独特な雰囲気の素敵なモモンガパンツができました。職人さんの技と想いのこもった泥染めモモンガパンツは極少量の数量限定で直営店舗にて販売中です!

kanaisan1.jpg

kanaisan2.jpg

kanaisan3.jpg

ページトップへ