English

研究本部 開発日誌

ついに四回目を迎えた、steteco.com落語会。今年もURBAN RESEARCH KYOTO さんの地下1Fギャラリーショップが一夜限り、寄席会場へガラリと姿を変えました。

昨年も来て下さったお客様や、はじめての方、ご家族でこられた方など、会場は満員御礼!ありがとうございました!!

rakugo_flier_0705_01.jpg

昨年に引き続き、世界でも活躍されている落語家、桂 かい枝さんをお招きしての落語会。京都の初夏の夜を落語とステテコで粋に過す、楽しいひととき。その際の貴重な映像をダイジェスト版でお届けします!

動画提供:URBAN RESEARCH    

客席を一瞬にして釘付けにする、表現の数々は素晴らしいのひと言。 日本の伝統文化であり、ステテコの語源の由来と言われる落語を、この機会にぜひ“ステテコ”を穿いてくつろぎながらお楽しみください!

 

0705_.jpg

桂 かい枝 プロフィール 

大学卒業後、平成6年に五代目桂文枝に入門。古典・新作落語のほか、「日本独自の笑芸=RAKUGO」の魅力を世界にも広めようと、平成9年より英語落語海外公演を始め、これまでに世界16カ国93都市で公演を行っている。平成19年には文化庁文化交流使に任命され、平成20年には全米をキャンピングカーで一周しながら全米落語ツアーを敢行、33都市で公演を行う。FOXやNBCなど、全米のネットワークのテレビ番組にも特集された。2年連続でニューヨーク・ブロードウエイで『NEW YORK HANJO-TEI』をプロデュースし、米国のテレビ番組などにも多数出演。世界最大のコメディーフェスティバル『JUST FOR LAUGHS』にも特別出演するなど、文化紹介を越え、エンターティンメントとしても世界的に評価を受けている。経済産業省の「Cool Japan Project」で世界に日本の魅力を伝えるべく、アジア諸国を中心に公演も行っている。その活動は、平成24年度から全国で使用される中学校3年生の英語の教科書(東京書籍・教育出版)にも取り上げられている。英語落語のライブ音源を収録した『桂かい枝の英語落語CDブック』(DHC出版)、海外の絵本を翻訳した「牛はどこでもモー!」(鈴木出版)、古典落語を英訳した「桂かい枝の英語落語絵本シリーズ(まんじゅう怖い・転失気・猫の茶碗)」(汐文社)など、執筆活動も積極的に行っている。ANAの国際線エンターテインメント番組で『桂かい枝の英語落語』が7月より放送予定。  http://eigorakugo.exblog.jp/     

 

URBAN RESEARCH KYOTO  

〒604-8045 京都市中京区寺町通蛸薬師下る円福寺前町285  Tel. 075-255-3808 

http://www.urban-research.com/

 

 

暑い日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか? 

URBAN RESEARCH KYOTO B1F にて、エキシビション「steteco.com in URBAN RESEARCH KYOTO」を開催中! その様子をお届けいたします!

UR_2.jpg

今回のコンセプトは「ステテコで最高のくつろぎを」

自宅ではもちろん、ちょっとしたお出掛けや、旅行先でも快適に過ごすことができる、ステテコの魅力にスポットをあてます。

UR_1.jpg

ステテコに足を通せば、屋外であろうとリラックスした心地に。

UR_5.jpg

新作をはじめとした、色鮮やかなテキスタイルが店内を彩ります。

UR_3.jpg

テント風なフィッティングルームの目の前には、なんと扇風機がっ… ステテコの風通しの良さを更に体感出来ます!

 

明日、6月8日(土)には、「第四回 steteco.com落語会」も開催!

京都の初夏の夜を落語で、ステテコを穿いてくつろぎながら楽しみませんか?

皆様のお越しを心よりお待ちしております!!

ご予約・お問い合わせ:URBAN RESEARCH KYOTO ( 075-255-3808 ) 詳細はこちらから→(PDFファイル)

 

「steteco.com」エキシビション

開催期間:201361日()〜23日()

URBAN RESEARCH KYOTO  http://www.urban-research.com/

〒604-8045 京都市中京区寺町通蛸薬師下る円福寺前町285 Tel. 075-255-3808

 

***同時開催***

「steteco.com in URBAN RESEARCH iD」

開催期間:201361日()〜16日() 

URBAN RESEARCH iD ルミネマン渋谷店 http://www.urban-research.com/

〒150-0041 東京都渋谷区神南1-22-11渋谷ルミネマン2F Tel.03-6416-9766

 

 

 

1万人超のクリエイターと不要品の再生に挑戦!

クリエイターポータルサイト「ロフトワークドットコム」と、セレクトリサイクルショップ「PASS THE BATON(パスザバトン)」がクリエイター参加型のニューリサイクルプロジェクト「1万人のクリエイターミーツPASS THE BATON」を始動! 通常のリサイクルとは違い、テーマとなるB級品やデッドストックのデザインを変え再生するアイデアをクリエイターから募集して商品化します。

steteco.comでは、その取り組みに賛同し、新たなカタチとしての「ものづくり」に挑みます。

pass-the-baton.jpg

今回のチャレンジは、

元祖・日本のあったか生地ともいえる、「らくだ生地」。らくだのももひき、シャツといった冬用肌着の製造工程で必ず発生してしまう端材を、クリエイターのアイデアで素敵なプロダクトへと変身させるアイデアを募集します!

日本の冬を、あたたかく支えてきた「らくだ生地」に新たな息吹を吹き込んでくれる、キラキラとしたアイデアをお待ちしております!!

詳しくはこちらから→http://meet10000.project.cc/

 

連日あたたかな日が続き、ステテコが活躍する陽気になってきましたね。お出掛けも楽しくなるこの季節にぴったりな、催事が本日からスタートしました!

steteco_matsuya_web_.jpg

NUNO WORKS × steteco.com  ~ステテコづくりへの取り組み~

2013515日(水)- 28日(火)最終日午後6時閉場   

松屋銀座7階 デザインコレクション内 イベントスペース  

日本を代表するテキスタイルデザイナー須藤玲子さんが率いるNUNO。 その創業30周年記念企画展に合わせて、NUNOが手掛けるプリント テキスタイルのブランドNUNO WORKSと、ステテコ文化を追求する steteco.comによる色鮮やかなステテコ・コレクションを ご紹介いたします。

MADE IN JAPANにこだわった伝統素材のさらりと気持ち いい肌触りと表情豊かなデザインを、会場でお楽しみくださいませ!

0515_2.jpg

ステテコの柄ファブリックパネルがずらりと並びます。

0515_.jpg

お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。 皆様のお越しをお待ちしております!

 

*NUNOさんの創業30周年記念企画展も開催中です!!*
------------------------------------------------------------------------------------------------------
第695回デザインギャラリー1953企画展
2013年5月15日(水)〜6月10日(月)最終日午後5時閉場・入場無料
------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

 

 

あたたかな日が増えて、爽やかな春にふさわしい「別注ステテコ」開発のお知らせです。

 

ロンドンに編集拠点を置き、全世界で発行されるグローバル情報誌「MONOCLE(モノクル)、「豊かさ・上質感」をキーワードに、ハイグレードなライフスタイルを追求する「UNITED ARROWS」、以前から別注ステテコをそれぞれ共同開発させていただいていた2社様と、「steteco.com」がタッグを組んで、まさかの3社コラボレーション!! 

世界に向けて発信する、新たなステテコのカタチが誕生しました!(やや大げさですが 笑)

0409_04.jpg

日本の古典柄【疋田柄】を全面に施し、どこかクラシカルで、それでいて斬新なステテコを3社の共同開発により実現させました!

 steteco.com初となる「リラクシング ジャケット」は、上下セットアップでの着こなしもおすすめです。

 

0409_3.jpg

 

綿クレープ生地で涼しく、軽やかに。   

リラクシングとしてはもちろん、夏のプールサイドや、海辺、リゾートシーンにも◎ とびきりの着心地の良さと、スタイリッシュなデザインのステテコをぜひ ぜひお試しくださいませ!

 

 

☆お取扱い店舗☆  Monocle , online shop の他、世界4ヶ国にあるMONOCLE直営店 Monocle shop, Tokyo 、 Monocle shop, London 、 Monocle shop, New York 、Monocle shop, Los Angeles 、 Monocle shop, Hong Kong  にて。  UNITED ARROWSでも順次発売予定です。

 

 

皆様こんにちは。 いよいよ4月に入りましたね! 春になり、これからあたたかくなる季節にぴったりなステテコ! 

steteco.com「2013SSコレクションページ」がついに出来上がりました!! ご自分にフィットするステテコをぜひ探してみて下さい。

http://www.steteco.com/gallery/original.html

 

0405_web.jpg

 

 


 

   ステテコ紀行 〜日本から世界へ〜
 
   
 トランクいっぱいの荷物の隙間に
 ステテコを詰め込んで
 さあ、旅にでかけよう!
 
 旅先で出会う発見や出来事をイメージして
 ワクワクするようなステテコをつくりました。
 風を感じる、軽い穿き心地。
 ステテコと共に、世界を股に掛けよう。
 どこまでも自由に。
 
 

 

今季のコレクションテーマは「旅」です。

「自転車」「山」「インド」「イスタンブール」など、旅を連想する楽しい柄が誕生しました。

 

新作ステテコ続々入荷中です♪ ぜひチェックしてみて下さい!

・steteco.com 取扱い店舗はこちらから

 

steteco.com | ステテコ研究所は、この度サイトもリニューアルオープンさせていただきました! 

ナビゲーションデザインをシンプルに刷新して、情報を見やすく、より使いやすいサイトへと進化____ステテコ研究所の"今"をお伝えしてまいります!

今後もお客様に喜んでいただけるよう務めてまりますので、変わらぬご愛顧を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます!

 

2013年。新たな年を迎え、steteco.comは世界に向けて更なる一歩を歩み出します。

フランス最大のインテリア展覧会Maison & Objetに参加いたします。

Maison & Objetは雑貨界のパリコレとも言われるフランス・パリで開催される世界最高峰のインテリア&デザイン関連見本市です。

 

mo_collection_WEB.jpg

「Maison & Objet」

会期2013年1月18日(金)〜22日(火)

詳しくはこちらから→http://www.maison-objet.com/

 

私達が参加します日本ブースは、デザイン性が高く、日常生活の衣食住で使用される雑貨、日用品、道具を中心に日本の生活に欠かせないプロダクトがずらりと揃います。

反応は未知数ですが、Made in Japanのステテコの魅力をフランスでも発信してまいります!

会場の様子や、取り組みなども追ってご紹介していきますので、ぜひぜひチェックして下さいませ!

 

steteco.com in 台湾 レポート!

寒い日が続くようになってきましたね。 

今回は先週11日まで行われました、"roomsLINK台北"の様子をご紹介いたします! 

 

tai.jpg

ファッション、アート、プロダクトの3本立てで構成された会場では、お客様が熱心に商品を見られている様子が、印象的でした。

1万人以上のお客様が来られたこのイベントを通して、ますますステテコの可能性を感じました。

tai_2.jpg

今後も世界に向けて、ステテコ文化を発信していきますので引き続き、宜しくお願いいたします。

 

「roomsLINK」

アジアから【世界に向けて発信】するファッションイベント。

ファッションショーと合同展示会を主軸に、メディア・WEB・ショップ・パーティーなどあらゆるファッションコンテンツにLINKします。

 

 

 

 

台湾にてステテコ文化を発信します!

すっかり寒くなってきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

steteco.comはアジアにMade in Japanのステテコ文化を発信すべく、「roomsLINK」に参加いたします。

「roomsLINK」はアジアから【世界に向けて発信】するファッションイベント。ファッションショーと合同展示会を主軸に、メディア・WEB・ショップ・パーティーなどあらゆるファッションコンテンツにLINKします。

 

img_main_tw.jpg

今回参加するのは、台湾で開催される 「roomsLINK in TAIPEI」。日本を中心としたアジアのクリエーションを台北から発信する事により、アジアをEU,アメリカに次ぐ第三の文化発信拠点として新たなシーンを構築することを目指すイベントです。

 

"roomsLINK台北" 118日(木)〜11日(日)

詳しくはこちらから→http://roomslink.com/tw/ja/

ファッション、アート、プロダクト(DÉCOR)の3ジャンルによる合同展示会とランウェイ。台北から発信される新しいカルチャーを感じられる内容になっています。

会場の様子や、取り組みなどもご紹介していきますので、ぜひチェックして下さいませ!

 

 

 

365プロジェクトが書籍になりました!

steteco.comも参加しております、「365日 Charming Everyday Thingsプロジェクト」による書籍、『チャーミングな日用品365日』が発売になりました。

日めくりカレンダーに添って、日本の暮らしに根付いた、365点の魅力的な日用品をご紹介した1冊です。steteco.comはステテコ(P212)モモヒキ(P349)をご紹介いただきました!

steteco.comの直営店(3店)でも明日10月27日(土)から書籍の販売をスタートいたします。 お近くにお越しの際は、ぜひお手に取ってご覧下さいませ。

365_3.jpg

 

365_1.jpg

『チャーミングな日用品365日』

365日プロジェクトチーム編
文/川島蓉子(伊藤忠ファッションシステム株式会社)
 ¥2,310/ハースト婦人画報社刊 

 

「365日 Charming Everyday Things」

日本人の暮らしに寄りそう日用品。その良さや多様性を、もっと国内外の人に知ってほしい。できるだけ多くの人に使ってほしい。作った人の手の温度を、もっと親密に使い手へ伝えたい。そんな想いから生まれたプロジェクトです。

 

steteco.comのステテコやmonkey businessの表紙を手がけた

ヴィジュアルクリエター太公良さんの6年ぶりの個展が開催されます!

自身のブランド「TAKO LABO」を立ち上げ、

今期は「grAphic tAkorA」のアートワークを使用したファブリック

"Bomb"柄と"Spread"柄を発表します。

 

topimage_111012.jpg



にじ画廊 吉祥寺・東京

太公良個展「TAKO LABO」

12/15(木)ー12/27(火)
12:00-20:00会期中無休
詳しくはこちらから

会場ではsteteco.comとコラボしたステテコやナップサックに、新作のモモヒキも並びます!

ぜひこの機会にお手に取ってご覧下さい!

383721_253338601393636_139493942778103_740685_309016551_n.jpg

 

:::::::::::::::::::::::::::::::::::

TAKORAさんとのコラボ商品は下記でも販売中です。

チェックしてみてくださいませ!

steteco.com online shop ・steteco.com TOKYO LABO エキュート東京店 steteco.com OSAKA LABO ルクア大阪店

 

2011年 春夏百貨店メンズバイヤーズ賞 受賞

昨年に引き続き「steteco.com」が春夏百貨店メンズバイヤーズ賞

(繊研新聞社主催)を受賞いたしました!

皆々様のお陰様です。本当にありがとうございます!!

本日9月16日繊研新聞さんにて紹介記事が掲載されました。

buyers.jpg

 

今後とも「steteco.com」はMade in Japanのステテコを多面的に研究し、

発信していければと思っております。

引き続きご愛顧いただけすよう、 よろしくお願い申し上げます。

                                    
 

 

Art & Steteco PROJECT 2011スタート!

 昨年に引き続き、アーティストの方々と共にステテコの更なる可能性を模索・探求するArt&StetecoPROJECTが今年もスタートしました!

HIROCOLEDGE&Co.さんenamel.さんNUNO WORKSさんのお三方に加え、

今年からヴィジュアルクリエーター TAKORAさんも参加していただき更に

魅力的な商品が揃いました。

暑い夏に、リラクシングウエアはもちろん、海やビーチ、山、フェスなどでも活躍しそうな、ファッショナブルなステテコに仕上がりました。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◎円と直線のミニマムなモチーフを使って、"今、この時代から始まる伝統文化"を独自の視点で表現するHIROCOLEDGE&Co.(高橋理子)さんとは、和と洋をボーダレスに捉えたステテコを。

◎ファッションやインテリアのデザイン・ディレクションを手がけるenamel.さんとはファッションとして面白いステテコを。

大胆でモダンなデザイン、思いきった色使いのテキスタイルが特長のNUNO WORKSさんと

は、人の手の跡が残り、普遍的な"布"の力に満ちたステテコを。

ファッションから紙媒体まで手がけるヴィジュアルクリエーター TAKORAさんとは、POPで物語を感じることができるステテコを。

 

 更に、ステテコのあるライフスタイルを提案する

product(プラスプロダクト)」も展開していきます。

ナップサックや、キッズワンピース・シャツなど、綿クレープを使用した素敵な作品をぜひチェックしてみて下さいね。

それぞれのアーティストの感性が活かされた"新しいステテコのカタチ"を、どうぞお楽しみ下さい。

 現在、コラボステテコは下記のショップでお買い求めいただけます。

steteco.com online shop

steteco.com TOKYO LABO エキュート東京店

steteco.com OSAKA LABO ルクア大阪店

 

 

 

steteco.com 2011 in SFT

一昨年、 昨年に引き続き今年も、 国立新美術館内スーベニアフロムトーキョーにて

"steteco.com"コーナーがはじまりました!

柱を大きく使用した売り場はパッと目を引きます。

※写真は設営直後のものです。

 

いよいよ夏本番、老若男女問わずステテコを履いた

この心地よさに触れていただけたら嬉しいです。

今年はキッズサイズも充実。

暑い夏にご家族で、"ステテコ"いかがでしょうか。

 

気鋭のアーティストの方々とのコラボレーション、

[Art&Steteco PROJECT]もラインナップ。

ぜひ店頭へお越し下さいませ!

-------------------------------------------------------------------------------

 

 
期間:2011年6月21日(火)縲・月12日(月)
 
 
火曜日定休(祝日または休日に当たる場合は開館し、翌日休館)
営業時間 10:00-18:00(金曜日のみ20:00まで)
電話番号 03-6812-9933
                                         
                                      

 

 

 6/10まで募集いたしました

キャンペーン(1)“父の日企画! 立川志の輔さんが選ぶ! ダンディ川柳”へ

数多くのご応募本当にありがとうございました!

 

 

さて、お寄せいただきました川柳の中から

監督と立川志の輔師匠に優秀作品を選出いただいた川柳作品が発表されました!

 

 

■石井裕也監督 選出作品

 


朴訥な 癖字のままに 生きた父
――福島敏朗 さん

 

縁側で パイプくゆらせ 番茶飲む
――らくちゃん さん

 

教室の 外から覗く 参観日
――りのんぱ さん

 

Tシャツの 裾と弱みは 出さぬ父
――大本 和彰 さん

 

傾いた 寿司折持って 寝顔見る
――十六夜 さん

 

質流れ 父の時計に よく似てる
――あんちゃん さん

 

 


■立川志の輔師匠 選出作品

 

 

ダンディーは 四十以上以下 イケメン
――よったん さん

 

父さんは 負けてばかりの 武勇伝
――笑太 さん

 

自慢する ことが無いのが 父自慢
――りのんぱ さん

 

似合うかい 薄毛隠しの ハンチング
――岸 保宏 さん


あの父が 病気の母に 粥作る
――はるやす さん

 

選ばれた皆様にステテコを発送準備中です。

もうすぐお手元に届くかと思いますので、お楽しみに!

"気持ちの良いはき心地"をぜひ味わっていただけましたら、幸いです。

 

キャンペーン(2)父の日にステテコを贈ろう! 『あぜ道のダンディ』特別鑑賞券のプレゼント

こちらもたくさんのご応募、ありがとうございました!  

当選者の方へ、鑑賞券を発送準備中!

もうすぐお手元に着くかと思います。

ご応募と一緒にいただいた「父の日エピソード」メール、とても嬉しく拝見しました。

 

 

キャンペーン(3)"ステテコ・ダンディ"写真大募集!はまだまだ募集中!!

応募締切:2011年7月31日(日)

奮ってご応募下さい!詳しくはこちらから。

 

 

『あぜ道のダンディ』も絶賛公開中。

ぜひ、映画館でご覧下さいませ!

 

 

 

別注ステテコNEWS(vol.5)

ロンドンに編集拠点を置き、全世界で発行されるグローバル情報誌「MONOCLE(モノクル)」。

世界の名立たる新聞や雑誌で実績を積んできた優秀なスタッフやジャーナリストたちによって制作され、独創的で質の高いコンテンツを発信し続けているメディアです。

 

steteco.comではそのMONOCLEさんと組み、“世界戦略ステテコ”を協同開発させていただきました。

 

 

お取扱いは Monocle , online shop の他、世界4ヶ国にあるMONOCLEの直営店 Monocle shop, Tokyo Monocle shop, London Monocle shop, New York Monocle shop, Los Angeles Monocle shop, Hong Kong  にて。

 

また、steteco.com直営店 steteco.com TOKYO LABO / steteco.com OSAKA LABO でも6月26日(日)より販売致します。 steteco.com店舗でお買い上げいただいた方には発売キャンペーンとしてMONOCLE最新号#45を漏れなく差し上げます!このMONOCLE最新号の表紙はsteteco.comのアートワークも手がけるRyu Itadani氏によるもの!! 少量の入荷となっておりますのでお早めに!

 

"ステテコ・ダンディ"写真大募集!

商業映画デビュー作の『川の底からこんにちは』がヒットを記録し、
ブルーリボン賞監督賞を史上最年少の27歳で受賞という快挙を
成し遂げた石井裕也の最新作『あぜ道のダンディ』。

steteco.comではその公開を記念したキャンペーンを開催中!

父の日に贈られたステテコを着こなしてくれたダンディ達のお写真を大募集しています。

ご応募いただいた中から、素敵なお写真を選出し『あぜ道のダンディ』

オフィシャルニュースブログ、

及びsteteco.comサイトにて掲載します。更に、「優秀ダンディ賞」に

選ばれた3名様にsteteco.comオリジナルの扇子とステテコのセットをプレゼント。

『あぜ道のダンディ』のようなこわもてのお父さん写真、

それとも幸せな家族写真……それぞれの素敵な写真を撮って、ふるってご応募ください。

 

応募締切:2011年7月31日(日)

応募方法:こちらのメールアドレスをクリック→ steteco-dandy@steteco.com

お写真を添付してお送り下さい。

◎投稿者のお名前(ニックネームでも構いません)をご明記の上、

エピソードを添えて下さい。

◎最優秀ダンディ賞に選ばれた3名様へは送信元のメールアドレスに

ご連絡させていただきます。

  

           

 

このキャンペーンについてのお問い合わせはこちら

別注ステテコNEWS(vol.4)

前回お知らせしました、『Batik(バティック)』柄のステテコに続き、今回も"ジャパニーズエスニック"をテーマにUNITED ARROWSさん別注にてステテコ生地を使用した「Thai PANTS」を共同開発いたしました。

「steteco.com」初のデザインとなる「Thai Pants」は、アジアンエスニックなデザインをMade in Japanの素材・縫製で「和」の匂いを感じさせてくれます。 バティックプリント柄とチャコール、ネイビーの3色展開です。

Thai PANTS

夏が近づいてきた、蒸し暑いこの時期にぴったり。ストリートでもアウトドアでも目を引く「Thai PANTS」をぜひお手に取ってご覧ください。

----------------------------------------------------------------------------

UNITED ARROWS限定販売商品です。お取り扱いの有無はお近くの UNITED ARROWS 各店舗 にお問い合わせ下さい。

別注ステテコNEWS(vol.3)

いよいよ梅雨本番! 蒸し暑いこの時期こそステテコで快適に過ごしませんか。

2008年のsteteco.com設立当初より、ステテコ文化の復旧と創造に一緒に取り組ませていただいてきたUNITED ARROWSさん。 昨年に引き続き、今年も"ジャパニーズエスニック"をテーマに、バティック柄のステテコを共同開発させていただきました。

 Batik(3柄)

 

インドネシアの染布、『Batik(バティック)』柄をモチーフにしたステテコで穿き心地は勿論、見た目もクールな一品です。父の日ギフトとしてもかなりオススメです!

UNITED ARROWS限定販売商品です(数量限定生産)。お取り扱いの有無はお近くの UNITED ARROWS 各店舗 にお問い合わせ下さい。

別注ステテコNEWS(vol.2)

"都市生活におけるカジュアルウェアとしてのステテコ"をテーマに、URBAN RESEARCH さんと新タイプのステテコを共同開発させていただきました。

Cargo Steteco(レギュラー丈、ショート丈)

今年は初の「カーゴタイプ」のステテコが登場。サイド部分にカーゴポケットを備える等、ありそうでなかった、蒸し暑い夏を快適に過ごせる、ミリタリーテイストの「カーゴ・ステテコ」です。山や海へのレジャーはもちろん、街着としても、活躍しそうな1着です。 夏の必需品としてこの夏、もっともカッコイイ(という噂の)「カゴテコ」はいかがでしょうか。

アーバンリサーチ限定販売商品です。お取り扱いの有無はお近くのURBAN RESEARCHURBAN RESEARCH Store  、URBAN RESEARCH iD  各店舗へお問い合わせ下さい。

steteco.com落語会もうすぐ開催!

アーバンリサーチ京都店で「steteco.com落語会」がもうすぐ開催されます。

好評開催中の「steteco.com in UR KYOTO~メガテコくんがやってきた~」のファイナルを飾るスペシャルイベントとして「落語会」が6月18日におこなわれます。

今年の落語会は、昨年につづき、笑福亭たまさんの落語に、なんと和太鼓の演奏もあります!
落語会終了後、20時からはステテコカルトクイズ「ステテコQ」も開催され、

優秀回答者6名様に「ステテコ」をプレゼントいたします!

昨年より、もっと充実した内容になっております。

席に限りがございますので、お早めにご予約をお願いいたします!

楽しい初夏の夜をぜひお楽しみくださいませ。

ご予約はこちらから→アーバンリサーチ 京都店( 075-255-3808 )

 さらに、UR KYOTO CAFEでは、ただ今B1floorで開催中のstetecoエキシビジョンにちなんだ、ステテコの形をしたクラッカーも販売していただいております!とってもかわいいと評判です。 こちらもぜひチェックしてみてくださいませ。→ UR KYOTO CAFE

 第二回 steteco.com落語会 縲・噺と太鼓とステテコと 縲・/font>

出 演:落語/笑福亭たま 和太鼓/木村優一、政本憲一

日 時:618日(土)19:00開演(18:30開場)

場 所:アーバンリサーチ 京都店 B1F

30名様程度/入場無料

 ※完全事前予約制(先着順)となります。

※募集定員に達した時点で受付を終了とさせて頂きます。

※当日の途中入場(再入場含む)は出来ませんので、予めご了承下さい。

ご予約・お問い合わせアーバンリサーチ 京都店( 075-255-3808 )

 詳細はこちらからPDFファイル)

----------------------------------------------------------------------

別注ステテコNEWS (vol.1)

アートとステテコの融合をテーマにした「Art&stetecoPROJECT」

2シリーズを伊勢丹さんと共同開発させていただきました。

それぞれのアーティストの感性が活かされた"新しいステテコのカタチ"を

ぜひお手に取ってご覧くださいませ。

 

KENSEI YABUNO for steteco.com 

 

◎Kensei Yabuno / ヤブノケンセイ
1996年渡英、帰国後は国内外のgalleryや雑誌で作品を発表、展示し高い評価を受けるアーティスト。BIG ACTIVEのディレクションによるBECKの『The Information』、『CELL PHONE’S DEAD』に作品を提供し、D&ADAWARD YERROW PENCIL受賞。Kensei Yabuno 
 

Able Art Company  for steteco.com

 

◎Able Art Company/エイブルアート・カンパニー

障害をもつ方のアートを仕事につなげるNPO組織「エイブルアート・カンパニー」個性あふれる絵画、ユーモアに満ちたイラスト、情熱がほとばしるような書。 エイブルアート・カンパニーはこうしたアート作品を社会に発信するために誕生。所属アーティストの作品を商品化したり、デザインとして使える仕組みをつくることで、だれもが自分らしく生きていける社会を、アートやデザインを通して実現を目指す。 Able Art Company

「Art&stetecoPROJECT」のステテコは下記、伊勢丹限定でお買い求めいただけます。

 ・伊勢丹 新宿本店メンズ館B1F 肌着・ナイトウェア売場JR大阪三越伊勢丹8F 肌着・ナイトウェア売場伊勢丹オンラインショップ 

 

第2回steteco.com落語会を開催します

 

落語会

 

 

第二回・steteco.com落語会をアーバンリサーチ京都店で開催します!

好評開催中の「steteco.com in UR KYOTO~メガテコくんがやってきた~」のファイナルを飾るスペシャルイベントとして「落語会」を開催します!

今年の落語会は、昨年につづき、笑福亭たまさんの落語に、なんと和太鼓の演奏も!

楽しい初夏の夜をぜひお楽しみくださいませ。

----------------------------------------------------------------------

第二回 steteco.com落語会 縲・噺と太鼓とステテコと 縲・/font>

出 演:落語/笑福亭たま 和太鼓/木村優一、政本憲一

日 時:618日(土)19:00開演(18:30開場)

場 所:アーバンリサーチ 京都店 B1F

30名様程度/入場無料

 

※完全事前予約制(先着順)となります。

※募集定員に達した時点で受付を終了とさせて頂きます。

※当日の途中入場(再入場含む)は出来ませんので、予めご了承下さい。

ご予約・お問い合わせ:アーバンリサーチ 京都店( 075-255-3808 )

 詳細はこちらからPDFファイル)

 

ゴーゴー!メガテコ!!

 

steteco.com in UR KYOTO ~メガテコくんがやってきた~

 

 

megateco.jpg

 

 

今年も、URBAN RESEARCH 京都店様 B1F にて、

steteco.com in UR KYOTO」を開催いたします。

昨年も好評をいただきました、プリントステテコの2011年の新作を揃え

皆様のご来店をお待ちしております。

 

そして今年は!知る人ぞ知る、あの「メガテコ」が

京都店のウインドウに登場いたします!!

メガテコくんが世界を巡る「Go! Go! MEGATECO」は

絵本作家の松本春野さんに描きおろしていただいたもの。

とってもピースフルで愛らしいのです。

こちらもぜひお店まで足をお運びいただき、ご覧くださいませ。

 

 期間:2011430()縲・span lang="EN-US">619()

URBAN RESEARCH KYOTO

604-8045 京都市中京区寺町通蛸薬師下る円福寺前町285

Tel. 075-255-3808

http://www.urban-research.com/

 

 

steteco.com OSAKA LABO 5月4日オープン!

steteco.comの直営2号店を、201154(水・祝

大阪駅のファッションビル「LUCUA」にオープンします。

osaka_labo.jpg

関西初出店となる「steteco.com OSAKA LABOはステテコ研究所内にある売店をイメージしたセレクトショップ。steteco.comオリジナル商品の他、現代の日本人のライフスタイルにマッチするような機能性・実用性に優れたプロダクトや、日本人ならではの感性・技術・品質が詰まった日常を楽しく和ませるグッズなど、ステテコ研究所の所員達の知的好奇心をくすぐるモノたちが揃っています。

 

実用的だけどどこか茶目っ気があり、日常生活を和ませたり楽しくしてくれるモノ。

日本の技術が活かされ、機能的に優れながらも洒落っ気がある日本のモノ。

そんな身の回りで使い込んでほしい日用品を「steteco.com OSAKA LABO」で見つけてみませんか

 _________________________________________________________________________

 大阪ステーションシティ・ノースゲートビルディングのB1縲・0Fにグランドオープンする「LUCUA(ルクア)」は西日本最大の交通拠点「JR大阪駅」直結のファッションビルで、梅田エリア最大級・最多店舗数198店舗が出店を予定。ファッションやトレンドに敏感な働く女性をメインターゲットに日常生活における手の届く贅沢」、「高感度で洗練されたライフスタイル」を提案し、“ここにしかない価値”を提供します。

 >LUCUAのサイトはこちら

 

『NIPPON VISION 4』

D&DEPARTMENT PROJECT代表のナガオカケンメイ氏がキュレーターをされている『NIPPON VISION 4』にsteteco.comを出品させていただいております。「NIPPON VISION」は日本全国の伝統工芸をロングライフデザインという視点でセレクトし現代に提案するプロジェクト。会場には47都道府県別のテーブルが置かれ、今回のメインテーマである「アクセサリー」と共に、「衣」「食」「住」の各テーマからセレクトされた物産が提案されています。steteco.comは素材が滋賀県高島地区の地場素材を使用していることから、滋賀県の「衣」に選出いただきました(感激)!! 終了間近のご案内になってしまい恐縮ですが4月11日(月)まで伊勢丹新宿店本館6F催物場にて開催中です。

NIPPON VISION 4

bnr_nv4_a.jpg

 

 

 

ステテコ再入荷と冬ステテコのお知らせ

 

皆様こんにちは。ご無沙汰しておりました! 

 

今年、steteco.comをスタートして3年目の夏、steteco.comの直営店“steteco.com TOKYO LABO エキュート東京店を始め、全国のお取り扱い店に足をお運び頂いたお客様、どうもありがとうございました。

 

 今年からお取り扱いが始まったアーバンリサーチ様では、京都店のエキシビジョンからスタートして、全国的に展開していただいたり、SFT様や全国の百貨店様、セレクトショップ様のご協力によって、たくさんのお客様の元にステテコをお届けする事ができて感無量です。

本当にありがとうございました!

 

皆様からいただいたメッセージ、とても嬉しく拝見して、励みになっています!ありがとうございます。オンラインショップ会員様やショップスタッフ様からいただいたご意見、ご要望も、来年の新作ステテコの企画開発に向けて、参考にさせていただいております。

今後ともsteteco.comをどうぞ宜しくお願い致します。

 

さて、さて、11月に入り、いよいよ風が冷たくなって参りましたが、夏の間中、ステテコをズボンの下に履いていた方には、ステテコが、もはや身体の一部となっておられるかもしれませんね。肌寒くなってきたこの時期にも、天然の綿クレープはズボンの下にやさしい心地よさだと思いますのでぜひ、お試しいただければ幸いです。

 

少量ですが、オンラインショップで完売しておりました商品を一部、再入荷いたしましたのでこの機会にぜひ、今一度ご覧下さいませ。

>オンラインショップでのご購入はこちらから
 
 
>直営店のエキュート東京店でも、年間を通してステテコをお買い求めいただけます
 
 
それから!
“秋冬素材のステテコも作って欲しい!”とご要望をいただいておりまして、企画開発していた冬ステテコ、“ Momo-hiki (モモヒキ) ”を、いよいよ今月の中旬から随時、販売します!
お知らせが大変遅くなりすみません!!
アイテムの詳細は、ここ、開発日誌とオンラインショップのニュースレターでお知らせいたします。
どうぞお楽しみになさってくださいませ。
 
>ニュースレターのお申し込みはこちらから

 

須藤玲子さんインタビュー(2)

[Art&Steteco PROJECT]参加アーティスト・インタビュー<第3弾> 

NUNO WORKS 須藤玲子さ

 

___Art&Steteco PROJECT]では、NUNO WORKSさんのテキスタイルデザインから、大胆で遊び心のあるパターン3点を選ばせていただき、1点(粒と波)はオリジナルで描いていただきました。それぞれのモチーフについて、エピソードなどを聞かせてください。

 

 

 

 

nuno.jpg
NUNO WORKS for steteco.com
 

 

まずこの"粒と波"ですが...アインシュタインの"光は粒か波か"っていう結構有名な言葉があるんですけど、それがきっかけになっているんですよ。

それと、左と右の柄が異なるデザインっていうのは、NUNO WORKSの得意技ともいえますね。1枚の生地の中に、まったく違う2つの柄がある、そんな生地があってもいいじゃないかというところから始まったんです。お互いのパターンがぶつかりあうので、使う方はかなり難しいと思いますけどね。

 

裁縫道具は、もうその名の通り、マチ針やボタンや、お裁縫箱の中身がモチーフになっています。星の花は、小さな星型の花が集まって咲いている架空の花なんですけど、はさみで切り合わせて作ったものです。

 

 

 

nunosteteco.jpg

 

 

 

___このコロンというのは?お客様にもよく、"コロン"って何ですか?と聞かれるんです。

 

ギリシャローマの建築の柱ってコラムっていうのね、まあそういう風にも見えるんだけど...円錐形のモチーフがいくつかつながってできている柄で、これはきっとコロコロコロ...とは転がらないでしょ、だから、"ころんころん"と転がるので"コロン"です(笑)

 

__えーそうだったんですか!可愛い!NUNO WORKSさんのテキスタイルには全て名前がついていますよね?モチーフは何かなって考えるのも楽しいです。裁縫道具も、最初分からなかったんですが、言われてみて「ああ!」と。楽しい発見でした。

 

テキスタイルの名前を通して、そこから絵の中にあるものを拾い出していくというか、テキスタイルと、それを使う人をつなぐ役割になって、尚且つ、そこにストーリーが生まれたらいいなと思って付けています。できるだけストレートな名前じゃなくて「なんだろうな?」って興味が広がったりとか「なるほど」って思えるような、ささやかな存在感を持たせてやりたいなあと。

 

___最後になりますが、須藤さんは繊維業界において、日本での物づくりにこだわっておられますが、どんなところに意味を見出していらっしゃるのですか?

 

私たちがやっているのは、ほんとに小さいスケールだけど、世界中の人たちが日本のテキスタイルなり、日本の手仕事を高く評価しているし、間違いなく求めていると感じています。日本に居れば、間違いなくトップクラスの素材を手に入れることができると思う。それも安くね。若手のデザイナーさんがもっともっと日本の素材を使って若い人たちのための物づくりをしてくれたら、と思います。あとは、日本の製品を日本のマーケットだけじゃなくて、アメリカやヨーロッパや中国にも、本当に心地いいもの、豊かさに包まれたいという人たちも居るので、世界に向けて販売をしていく努力をすることも必要ですね。デザイナーとかクリエイターが発信するものだけが時代を作っているのではないと思っています。

 

___それは、現場で物を作っていくということでしょうか?

 

そうね。産地で直接物を作っていくとかね、steteco.comのような動きであるとか、そういう意味ではすごく可能性があると思います。日本の繊維産業が持っている潜在的な力は無くなったと言われていますが、ビックネームとかビックカンパニーじゃなければものづくりは成り立たないっていうようなことも、だんだん変わっていくように思います。

 

あと、私が日本での物づくりにこだわっているのは、日本で作る人が居なくなればなるほど、自分がやらなければっていう、自分がやることが大事だし、自分がやるべきことってなんだろうって思うようになってきたんです。それほど誰も日本にこだわっていない現実があるのです。手にこだわるというのと一緒で、"私の手"それは一人しか居ないわけじゃないですか。やっぱり自分だからできることっていうのにこだわっていくと、日本に生まれて、日本で作るっていうのはとても自然なことだと思います。日本語でコミュニケーションをとって、産地の人と物を作る楽しみっていうのがすごくありますよね。

 

 ___今日はお忙しい中、お時間をとっていただき、大変勉強になりました。どうもありがとうございました。

 

NUNO WORKSさんとのコラボアイテムは、steteco.comのオンラインショップで絶賛販売中。steteco.com TOKYO LABO エキュート東京店国立新美術館のスーベニアフロムトーキョーでもお買い求めいただけます。人の手の跡が残り、普遍的な"布"の力に満ちたステテコをぜひご覧ください。

 

 

■steteco.com[Art&Steteco PROJECT]  http://www.steteco.com/asp2010/

■NUNO WORKS http://www.nunoworks.com/index.php

 

 

須藤玲子さんインタビュー(1)

[Art&Steteco PROJECT]参加アーティスト・インタビュー<第3弾> 

NUNO WORKS 須藤玲子さ

 

 

logo_nuno2.jpg

 

 

 

 

 

NUNO WORKSさんは、"株式会社 布"から、2002年にスタートしたブランド。様々な捺染技法を駆使し、熟練の職人さん達との恊働により、色鮮やかな布地を制作されています。そしてその独創的なテキスタイルの数々は、六本木AXISビルにある直営店で販売されています。日本には、古くから培われた豊かな技法を持つ、テキスタイル(染織)の産地が数多く残っていて、NUNO WORKSさんは、そうした日本の産地にこだわり、古くからの技法、新しい素材、新しい技術を組み合わせ、布づくりをおこなっています。

 
 

___2010年の[Art&Steteco PROJECT ]に参加していただいたアーティストさんの方々へのインタビューもいよいよ今回で最終回となります。トリを飾って頂くのは、株式会社 布の取締役であり、ニューヨーク近代美術館を始め、海外の美術館に作品が永久保存されるなど世界的な評価も高い、テキスタイルデザイナーの"須藤玲子"さんです。どうぞ宜しくお願い致します。

 
 

はい、今日は私がNUNO WORKSを代表してお話しします。

 

___NUNO WORKSさんのパターンデザインは全て、スタッフの皆さんが全員、"手で描く""手で作る"ことにこだわっていらしゃるそうですが。

 

テキスタイルも今は、大量生産でつくっていると考えられることがすごく多くて、例えば型があって機械的にガシャガシャ出てくるように思っている人が多いんです。Tシャツなんかも、数百円で売られていると、それを人間が縫っているっていう感覚に繋がらないんじゃないかと思うんです。けれど、実際は人の手を使って、ミシンで1枚1枚縫っているんです。本来、テキスタイルはそういうもの。反対に、"手じゃない"ということは、手を煩わせないでできるような効率的な物づくりっていうことなので、それは向かっていくマーケットが非常に大きいですよね。私たちが向かっているのは、もっと小さいスケールです。デザイナーが全員、店に出るっていう、すごく単純なことをやっているのですが、それってテキスタイルを作る我々が、お客さんと直接会って話すから意味がある、非常に理想的な話なんです。かつての日本の商売は皆そんな風に、素朴にやっていたように思います。お店をオープンする時、有機栽培の泥つき大根みたいなものを作りたくってスタートしたんですよ。自分たちで抜いてきて、どういうところで育って、どんな肥料を与えて、こういう風に育てたんだって説明できるような。私達が売っているテキスタイルは泥付き大根なんです。

 

__今回のsteteco.comとのプロジェクトの、どんなところに魅力を感じていただいたんですか?

 

そうですね...。やっぱり、日本の生活に寄り添ってきた、季節を楽しむ様々な知恵だと思うんですよね、ステテコって。昔はクーラーなんて無い訳だから、どうやったら涼しく過ごせるかとか、必死に考えた訳でしょう。そういうアイテムはまだまだいっぱいあって、その一つだと思うんです。ステテコっておじさん用品の代名詞みたいになっていたけれど、本来は夏を快適に過ごす知恵のある素材であり、カタチなんだろうなと。そこに今の時代感覚を加えたのが、まさに、steteco.comというネーミングにとてもよく現れていると思います。ユーモアとセンスがあるんだと思う。それから、時代を読み取る力、っていうことなんじゃないかな...

だから、魅力は絶対このネーミング!それと、ステテコの持っている機能と素材の力なんじゃないかなと思います。

 

___光栄です。ありがとうございます!

 

あと、私自身はステテコの素材"高島ちぢみ"にとても興味があった。生バタの時は平坦なのに、仕上げるとぎゅっと縮む。その縮みを計算する、経験を積んだ熟練技術者の方々の勘、みたいなものが必要だと思うの。だから、その方々がどういう風に我々の描いた絵をカタチにしていくかっていうところも非常に興味があって、そのプロセスにドキドキしたし、面白かったですね。

 

___須藤さんはsteteco.comのことはご存知でした?

 

ええ、よく知ってましたよ。とにかく、steteco.comっていうネーミングがとってもいいし、デザインがすごく優れていると思っていたんです。

 

ステテコって、私の世代だと、植木等のイメージなのよね。夏のおじさんが着ている姿っていうの?白いクレープのステテコに、だぼシャツで腹巻を巻いて、足元は雪駄か下駄で、うちわを持って。で、やっぱり縁台に座っている、そういうシーンが、"ステテコ"って聞くとすっと浮かぶ世代なの。私が子供の頃は近所のオジサンとか、夏になるとみんなその格好してるわけ。その頃の日本人の男性はね、きっとバミューダ感覚で履いていたんだと思うの。もう当たり前のようにね。ああ、また夏が来たぞって。お祭りなんかでも必ずそういう人がいたし。非常にカジュアルでリラックスした感じでしたね。
 
 
 
arc_img_02.gif

 

___ステテコは恥ずかしいものではないと?

 

私なんかの世代だと、"ステテコ=○○"っていう像がぱっと浮かぶんだけど、たぶんそういう像を見たことが無い人たちにしてみれば、今、別にステテコが市民権を得て何が悪いっていうのはあると思いますよね。時代とともに機能が変わってきて、それこそ、今はキャミソールとか、ブラジャー姿で外を歩いている人だって居るわけじゃない? steteco.comさんはそういう昔の、(植木等的な)いいかげんなスタイルではない、ステテコの在り方があるんじゃないの?っていうことを革新的にやってるんだと思うんですよね。それを実はみんな、待ち望んでたんじゃないのかな。

 

ホントにこう...着物を辞書で引いたら"KIMONO"ってインターナショナルワードになったようにステテコも辞書を引いたら出てくるっていう、そういう形で国際的なポジションを確立してくるんじゃないかなと思います。

 
 

須藤玲子さんインタビュー(2)に続く

 

 

 ■steteco.com[Art&Steteco PROJECT]  http://www.steteco.com/asp2010/

■NUNO WORKS http://www.nunoworks.com/index.php

 
 

steteco.com 2010 in SFT

 
sft_DM.jpg
 
sft_b.jpg
 

7月21日(水)から始まりました、

国立新美術館の地下1階「スーベニアフロムトーキョー」での展示販売、
ただ今好評開催中です!
 
六本木にある美術館ということで、ステテコをお土産や、
プレゼントにとご購入される方も多く
また、去年SFTさんでステテコデビューしたという方が大変気に入ってくださり
今年もお買い求めいただいたという、とても嬉しいお声も聞いております。
ご来場いただいた皆様、ありがとうございます。
 
毎日、暑い日が続いておりますが
ステテコで、蒸し暑い日本の夏を乗り切っていただけたら幸いです。
 
まだまだ、ステテコシーズン真っ盛りですので
夏休みのお出かけの際にはぜひお立ち寄りくださいませ。
 
こちらの展示販売は9月20日(月)まで開催しております!
-------------------------------------------------------------------------------
 
期間:2010年7月21日(水)縲・月20日(月)
 
場所:東京国立新美術館 地下1階 ミュージアムショップ 
スーベニアフロムトーキョー(SFT)
 
火曜日定休(祝日または休日に当たる場合は開館し、翌日休館)
営業時間 10:00-18:00(金曜日のみ20:00まで)
電話番号 03-6812-9933
 
 

URBAN RESEARCH iD steteco.com FAIR

 
10660.jpg
 
URBAN RESEARCH iDさんにより、ルミネマン渋谷1Fのエントランス横にて
開催していただいております、"steteco.com FAIR"。
いよいよ明日8/6(金)までとなりました!
 
たくさんの方にステテコをご覧いただける機会をいただきまして
感謝しております。
渋谷にお越しの際はぜひお立ち寄りいただけたら幸いです。
 
連日、暑い日が続いておりますので
蒸し暑い日本の夏の強い味方、"日本産の綿クレープ素材のステテコ"を
ぜひ一度お試しくださいませ。
スボン下やお部屋着としてはもちろんのこと、
ビーチやフェスや花火大会などなどなど...夏のイベントにも大活躍です!
 
 
 
開催期間:7月31日(土)縲・月6日(金)
場所:アーバンリサーチ iD ルミネマン渋谷 
   (東京都渋谷区神南1-22-11 ルミネマン渋谷2F)
TEL:03-6416-9766 
営業時間:11:00-21:00
 

enamel.さんインタビュー(2)

[Art&Steteco PROJECT]参加アーティスト・インタビュー<第2弾> 

enamel. 石岡良治さん・石岡紗佑里さん


kids.jpg

Steteco Kids (Tops & pants)


___そして、今回はプラスプロダクトとしてなんと、キッズステテコをデザインしていただきました!

石岡紗佑里(以下S):子供用を作るに当たって、自分たちの中で色々とお題を作っていて。例えば、ステテコの生地の良さをどうしたら感じてもらえるかな?とか。子供はやっぱり着心地が大事、自分で着たり脱いだりが楽にできることとか。そうしたら、後ろ前とかいう感覚が無く着れて、着ることを自由に楽しめたらいいなと...。肌着としても、外にも着ていけて、尚かつ、無駄な裁断をしない方法で。あと、男の子も女の子も着れるようにと、たくさん欲張って考えました。

石岡良治(以下R):そうだね。それと、自分たちが一番最初にステテコを履いたときに、自分たちの子供も小さいからかもしれないんですけど、直感的にこれの子供服だったら良いなってすごく思いました。

___去年そうおっしゃっていただいたので、今年はエナメルさんにぜひ子供服を作っていただこうと思ったんです。


R:親の立場からすると、大手海外ブランドの子供服を値段的にも選ぶことが多くて、保育園とかで子供が集まると同じ服着てる子が多くてなんかつまんないなーと思ってて。そんなにそのブランドが好きな訳でもないのに、他に無いから買ってるみたいなのが...。そういう意味でも、メイドインジャパンのステテコの子供服があって、それを着てくれたりしたら、日本の夏の風景としていいだろうなあとすごく思って。

S:うちの子供が小さい時に、ちょうど手ぬぐいで子供服を作っていたので、ステテコの素材でもきっといいだろうなって思ったんです。 

R:そうそう、あれすごく評判も良かったんだよね。あの服を着ているおかげで可愛いとか言われて(笑)

___洋服の力って偉大ですね(笑

S:ものすごいやんちゃだったんですけど一応かわいい部類に入れてもらえるみたいな。

R:暑くて機嫌が悪くてじたばた泣き叫んでても、親もあんまり怒れないなーと。

S:そうそう(笑)

___ええー!すごい、魔法のような服ですね。

S:私も、例えばすごく小さい時とかは、洋服にしっぽとかついてるとこの子は動物的感覚だから泣くんだとか、それなら仕方ないなあって許されるような気がして。ホントに洋服の力に助けられていました(笑)

R:電車の中でどうしても飽きて泣いちゃうらしくて、周りにはやだなと思うお客さんも居て。けどその泣いて床でワーってやってる子供の姿にしっぽがついてるだけでなんだか許せるみたいな気持ちになるところがあったって彼女が言ってて。

S:そうそうそう、皆微笑ましく見てくれてて。

___すごいアイデア!

R:そういうことで周りの場の対応が変わるって言うことに、あぁなるほどなあって僕はすごく思いました。確かに、必要の無いはずの衿とか、ちょっとギャザーが寄ってるとか可愛くしてあげることでもうしょうがないなあってなるかなっていう。

S:まあ、あんまりキャラクターっぽく、マスコットっぽくしてしまうのもどうかなって思うんですけど。

R:そうそう、そこはあざとくなくやりすぎず。


___ああ、そこはやっぱり"斜めに"なんですね(笑)エナメルさんならではのさじ加減ですよね。デザインの話に戻りますが、この前後ろで柄が違うっていうのが、すごく面白い発想ですよね。


kids1.jpg
morning & night           day & evening

R:後ろ前に着れるとかバリエーションを楽しめるとかっていうともっともらしい言い方になっちゃうんですが、今日は前にしよう、とか適当な感じがいいかなって思っています。

S:そう、子ども自身が自分で着て、自分で選ぶ感覚を楽しんでもらえたら嬉しいなあって。

___で、周りから見ても洋服が可愛いから許されちゃうみたいな。一石何鳥にもなりますね!
ところでこのステテコ、やっぱり家族で着て欲しいですか?

R:うん、それはもうすごく嬉しいですね。そして家族で外に着て行って欲しいですね。公園に一緒に行ってとか。

S:お祭りにもね。

___最後に、ステテコはまだまだいろんな切り口があって、そこが難しいところでもあり楽しいところでもある、とっても可能性を秘めているものだと思っているのですが、エナメルさんにとってステテコの魅力はどんなところですか?

R:やっぱりその可能性じゃないでしょうかね。ステテコの今までの良さはもちろん、それをどういう風に皆に解釈してもらえるかっていうところで。今は外にも履いていけるようにもなり、従来どおりアンダーウエアでもあり。日本人にはもともと、善くも悪くもステテコのイメージがあってその上で楽しんでもらっていると思うんだけど、海外だとその先入観が無い分、また違った解釈になるんじゃないかなあと思うんで。いずれ、海外に出て行ったときのステテコがなんか楽しみですね。それでステテコが日本の代名詞として認知してもらえたら嬉しいですよね。

___今日はお話をたくさん聞けて楽しかったです。どうもありがとうございました!


enamel.さんとのコラボアイテムは、steteco.comのオンラインショップで絶賛販売中。steteco.com TOKYO LABO エキュート東京店国立新美術館のスーベニアフロムトーキョーでもお買い求めいただけます。今年の夏はぜひ、ご家族でステテコを!!


steteco.com[Art&Steteco PROJECT]  http://www.steteco.com/asp2010/


enamel.さんインタビュー(1)

[Art&Steteco PROJECT]参加アーティスト・インタビュー<第2弾> 

enamel. 石岡良治さん・石岡紗佑里さん


enamel.jpg

enamel.は、石岡良治と石岡紗佑里によるユニット。ファッションやインテリアなどのオリジナルプロダクトの制作や、アートディレクション、グラフィック・デザインをはじめ、プロダクト、パッケージ、テキスタイルデザインなどのクライアントワークを手掛けています。また、毎週火曜日にはアトリエを開放し、オリジナルプロダクトの販売を行っています。  


___エナメルさんとのコラボレーションは昨年の+music"siesta"からですが、初めてオファーを受けた時、どんな風に思いました?


石岡良治(以下R):そうですね...。「ステテコかぁ」って、ふーんって感じだったんですけど、よくよく考えたら、ステテコがなんかすごく面白い存在だなあって思えてきて。自分たちがやってることってちょっと"斜めな目線で考える存在"みたいなのが好きだったりするんで。


___例えば?


 R:「今、これが売れてるからこれを作ろう」という風に皆さんがやられているとしたら、そこをわざと外すというか。うまく言えないですけども...。ステテコという存在に共感を覚えて、お話をいただいて嬉しかったです。

 

 ___ありがとうございます!ステテコのどんなところに共感されたんでしょうか??『ダサい』とかマイナスイメージだったものを若い人たちにも履いてもらいたいと始めたのですが、そういうところとか?

 

R:いや、ダサいも何も、存在自体知られていないという、全く見向きもされないもの...なのに、履いてみたらもう、すごく良くて驚きました!

 

 ___初めて履いてみたときの印象は?

 

R:夏のすごく暑い日に、下着を履かずにステテコ一丁で海に行ったんですけど、その開放感っていったらなくて!これはスゴイなあって。ノーパンで外歩いてる!みたいな(笑)ビックリして。"わーこれ誰かに教えたいなぁ"って。そういう純粋な動機でスタートできたのがすごく印象的です。日本の気候にもすごく合ってるって思いますしね。

 

___ありがとうございます(笑)普段から愛用していただいていてすごく嬉しいです。


 石岡紗佑里(以下S):私たちもね、去年、山手通りを車で走ってたら自分たちの作ったステテコはいてくれてる女の子を見つけて思わず振り返って見ちゃったよね。「どんな人だった?!」って言って。嬉しいですよね。

 


enamei1.jpg
enamel. for steteco.com


___今年は[Art&Steteco PROJECT]という新しいプロジェクトをスタートし、エナメルさんとは2年目のステテコですが、どんな風に挑んでいただいたのでしょう?


 R:ステテコらしさ、ステテコの良さは残しつつ、ステテコを外にも履いていけるようにと考えた時に、お尻の辺りとかをもう少しすっきりさせるといいのかなって。だぼっとしているのは緊張感がないというか。リラックスするっていうのと、緊張感がなくなっちゃうっていうのはちょっと違う感じもするんで。


 S:そう、もうほんのちょっとだけ、緊張感があるといいのかなって。

 

R:それで股上を浅く、既存のものよりも更に全体的に細身のパターンにしてもらう方向でお願いしたのですが、そのやりとりの中で、クレープ素材は織物なのであんまり細くできないとか色々あって、何度かサンプルを作っていただきました。

 

___そうなんです。クレープ素材ってやっぱり肌との空間があることで気持ちが良いので、ステテコに程よい余裕が必要なんですが、見た目とのちょうど良いバランスっていうのが難しいんですよね。そこにチャレンジするきっかけをいただけたのが、すごくコラボレーションの良さだなって思っています。結果、パタンナーさんも納得のいく新しいカタチができました。

 

R:ああ、嬉しい、良かったです。あと、柄を作るときに思ってたのは、白かったステテコにただ色柄をのせればファッショナブルになって、外にも履いていけるんだってそういうことに単純になっちゃうのはもったいないなあと思いました。白い部分を残しつつ、柄を乗せていく、白いステテコに対するオマージュというか。そういった試みもしてみたいと思いました。

 

enamel2.jpg

Steteco Printed  (day / evening)

___なるほど!白ステテコへの挑戦ですね。おすすめの着こなしとか、こんなシーンで着て欲しいなどはありますか?

 

R:外に着ていって欲しいですね。そのために考えてるので。代々木公園でも男の子が履いてくれていたのを見たんですが、可愛く履いてくれていてそれがすごくベストイメージでした。

 

___代々木公園にはよく行かれるんですか?アトリエから近いですもんね?

 

R:はい。良く行きます。休日にリラックスしつつ、でもちょっとお洒落をしていきたい。そんな場所ですね。

 

S:そういえば、去年デザインしたステテコ(siesta)を友達がいい感じで履いていたんでしょ?

 

R:ああ、そうそう!福岡の友達が東京に来てるから、夜飲みに行こうって会ったときに「こいつにしては珍しくきれいな色のパンツ履いてんなぁ...」って思いつつ、1時間位経ってから、はっとステテコだって気づいて!暗かったし、分かんなかったんです。

 

___ご自分で作ったものなのに、『いいなー』って思って、しばらく見てたんですか?(笑)

 

R:ええ、ほんと手前味噌なんですけども(笑)で、その友達もすごく楽でいいよって。彼は、バックパッカーみたいに大きなリュック背負って、下はステテコにスニーカーを合わせていました。

 

S:ステテコって旅行にも良さそうだよね。

 

___荷物もかさばらないですしね。ところで、紗佑里さんはいつもお洒落ですが、ステテコのおすすめの着こなしは?

 

S:いえいえ、とんでもないです!周りで買っていただいている方とか見るといつもお洒落に着て頂いてるなあとか思っちゃうから。

 

___確かに作ってる私たちはもうステテコだって思って見てますけど、先入観が無いと自由に着こなせそうですもんね。[Art&Steteco PROJECT]のカタログとwebサイトのディレクションをエナエルさんにお願いさせていただきましたがステテコをすごくお洒落にコーディネートしていただきましたよね。


 R:スタイリストとも相談して、ステテコとミスマッチかなと思うような洋服とコーディネートしても結構使えるね、みたいな提案を一番したかったんです。ドレスアップできるくらいの。ステテコをこういう風に着れちゃうんだと気づいてもらえるとすごく嬉しいです。

 

___ステテコの余り生地でスタイリストさんに作っていただいた、この蝶ネクタイ、すごく可愛かったです。ステテコに蝶ネクタイっていうのがおしゃれ!(笑)素肌にしてるのもきもち良さそう。


1062-77-02-57_06.jpg

 

S:ちょっと"ジャージがフォーマルになった"みたいな感覚とも似てるのかな?昔よくフォーマルな場所でジャージ履いてたよね?

 

R:ああ、成人式に僕はアディダスのジャージにジャケット着て行ったりしてましたね。

 

___昔からそういうところがおありなんですね(笑)


 R:そうですね。なんか素直じゃないっていう。

 

___型にはまる感じが苦手とか?


 R:そうですねぇ、なんかこう素直に戦えないって言う感じがするのかな(笑)正統派のお洒落では負けちゃうから斜めに...横道にそれて行く...みたいな(笑)

 

 enamel.さんインタビュー(2)に続く


 ■steteco.com[Art&Steteco PROJECT]  http://www.steteco.com/asp2010/

■enamel. http://www.enamel.co.jp/


steteco.com 2010 in SFT

sft1.jpg

今年も、国立新美術館の"SFT"さんでステテコ始まりました!

2010年夏のsteteco.comの集大成とも言える、

賑やかな売り場になっています。

(ステテコファミリーのマネキンも登場!)

いよいよ夏本番、老若男女問わず

この心地よさに触れていただけたら嬉しいです。



sft2.jpg
気鋭のアーティストの方々とのコラボレーション、
[Art&Steteco PROJECT]もフルラインナップ。
下駄やレディースアイテム、キッズステテコなど
プロジェクトから生まれたプラスプロダクトも並びます。



更に、ディスプレイには、ステテコ研究所内で通称"メガテコ"と呼ばれるモノも!

こちらはぜひ店頭でご確認くださいね!!





-------------------------------------------------------------------------------

期間:2010年7月21日(水)縲・月20日(月)

場所:東京国立新美術館 地下1階 ミュージアムショップ 
SFT(スーベニアフロムトーキョー)

火曜日定休(祝日または休日に当たる場合は開館し、翌日休館)
営業時間 10:00-18:00(金曜日のみ20:00まで)
電話番号 03-6812-9933

高橋理子さんインタビュー(2)

[Art&Steteco PROJECT]参加アーティスト・インタビュー<第1弾> 

HIROCOLEDGE&Co. 高橋理子さん



__もともと、ステテコは着物や袴の下に履いていた肌着で、内股やひざ裏の汗を吸い取って足さばきをよくしてくれます。浴衣の素材や色柄にもよりますが、薄いグレーのステテコは浴衣の下にも履いて頂けそうですね。高橋さんは和服のデザインもされていますが、今年の夏おすすめの浴衣はありますか?


hiro_gy.jpg


私がデザインした柄で、昔ながらの雰囲気も感じられる注染の浴衣です。最近はプリントの技術が発展してカラフルな浴衣も多いので、シンプルなものの方が逆に目立ちますね。これは反物に対して、柄が繰り返し染めてあるだけなのですが、仕立てた際に柄を合わせることができるようにデザインしています。

ただし、注染はプリントなどとは違い、柄のゆがみやみじみも多い技法なので、和裁士さんが柄を合わせるのがとても大変だと言っていました。

最新の技術であるインクジェットでの浴衣も作っていますが、それと同じくらい実験的な浴衣です。私しもこれを機会に、浴衣の下はステテコにしようと思っています。


hiroco_yukata.jpg


___高橋さん、お話しを聞かせていただき、どうもありがとうございました。

高橋さんとのコラボアイテムは、steteco.comのオンラインショップで絶賛販売中です。また、steteco.com TOKYO LABO エキュート東京店7/21(水)から、国立新美術館のスーベニアフロムトーキョーでもお買い求めいただけます。ショートパンツのみ、7/末頃の入荷予定となっております。)

また、御徒町にある高橋さんのアトリエ&ショップにて7/23(金)縲・5(日)の3日間、"ステテコお披露目の会"と題してこの度のコラボアイテムを展示販売いたします。ぜひお立ち寄りくださいませ。 >詳細はこちらから


steteco.com[Art&Steteco PROJECT]  http://www.steteco.com/asp2010/

■HIROCOLEDGE http://www.hirocoledge.com/

高橋理子さんインタビュー(1)

[Art&Steteco PROJECT]参加アーティスト・インタビュー<第1弾> 

HIROCOLEDGE&Co. 高橋理子さん

hiroco.jpg

HIROCOLEDGE&Co.』は、アーティストの高橋理子さんが様々な企業と共に生み出すプロダクトライン。使用目的や素材、製造技法に適した図柄を円と直線のみで表現し、シンプルでありながら、もの作りの進化のきっかけを生み出しています。100年後の未来に伝統として残るもの作りを目指し、挑戦を続けています。


__1枚の手ぬぐいを一度も断裁することなく作られた、"SLEEVE BAG"をお見かけしたのが2008年の夏。色鮮やかなテキスタイルにまず目を引かれたのですが、日本の伝統技術を今に活かすためのモノづくりや、固定概念に捕われず、和と洋をボーダレスに捉えるクリエイティブな活動内容を知り、一緒にステテコを作って欲しい!と思いました。その頃、高橋さんはsteteco.comのことをご存知だったのでしょうか??


インナーウェアとしてだけではなく、新しい視点でステテコを捉え、ステテコを知らない方にまで興味を持ってもらおうと試みているsteteco.comのことは以前から知っていました。


__そうだったんですね。プロジェクトに参加していただけて、とても嬉しかったです。引き受けてくださった理由は?

私の活動は、常に実験と検証の積み重ねです。ステテコ研究所と言う名前にも、様々なことに挑戦するという思いが込められているようで、もの作りへの思いが共有できそうだと感じました。


__ありがとうございます!


1062-76-04-77_06.jpgHROCOLEDGE & Co. for steteco.com


__ステテコの素材、クレープ生地にプリントするにあたって、工夫した点などはありますか??


私の柄は円と直線だけで構成されているのですが、生地の収縮により正円が楕円になってしまったり、生地のゆがみにより直線が曲がってしまうなど、シンプルなだけに、様々な影響が目に見えやすいんです。そのため、デザインのデータを生地の収縮率に合わせて縦方向に伸ばしてからプリントし、洗いなどの仕上げ工程の後に正円や直線が出るようにと留意していただきました。


crepe.jpg


また、タンクトップは前後で実は柄を変えています。脇も柄が円の中心で合うように型紙に合わせて柄を配置しています。生地の幅に対してどれくらいの大きさのプリントが可能かということなど、素材と技術のバランスを考えながら、且つ生地になるべく無駄が出ないようにデザインしました。表面の目に見える柄のデザインだけではなく、生産工程にも目を向けてもの作りをすることは、時間も労力もかかりますが、仕上がった時の満足感は大きいですね。今回も生産ご担当の方と細かく連絡を取りながら、楽しいもの作りができました。


__高橋さん自身も欲しいと思って頂けるようなアイテムを、デザインしてくださいとお願いして、レディースサイズのトップスやローライズボトムなどをご提案していただきました。

ステテコというと、女性は手にとりにくいかもしれませんが、季節を問わずいつでも身に付けていたいと思うような着心地の良さなので、まずはタンクットプなど身近なアイテムから挑戦していただければと思います。
綿クレープの着心地の良さや、吸湿性がありながらも乾きやすいという素材の機能をもっと女性にも気軽に楽しんでほしいと考えて、定番商品で扱っている無地のカラーステテコとコーディネイトできる配色にしたのもポイントです。


hiroco_labo.jpg


__どんなシーンで着て欲しいですか?

タンクトップとショートパンツは、ルームウェアとしてはもちろんのこと、海やプールで水着の上にも着ていただきたいですね。


hiro_item.jpg


 ■steteco.com[Art&Steteco PROJECT]  http://www.steteco.com/asp2010/

■HIROCOLEDGE http://www.hirocoledge.com/



エキュート品川に期間限定ショップ

7月19日(日)まで、JR品川駅の改札内 "エキュート品川"の2階にsteteco.comの期間限定ショップを出店中です。日本の風土に適した伝統アイテム"ステテコ"の他、日本の伝統に根ざし、かつこれからのライフスタイルにマッチする機能性・感性に優れたプロダクトや、日常を楽しく和ませるグッズを揃えております。 期間中 品川駅をご利用の際は、是非お立ち寄り下さいませ! 東京駅の常設店、steteco.com TOKYO LABOも引き続き宜しくお願い致します。 R0012820-a.jpg

日本テレビ「メレンゲの気持ち」にて

7月10日放送・メレンゲの気持ち "石塚英彦の通りの達人"で

steteco.comの直営店、エキュート東京内の

steteco.com TOKYO LABOを紹介していただきました。


tokyolabo.jpg


steteco.com TOKYO LABOは、ステテコ研究所の資料室という位置づけのセレクトショップ。

ステテコ文化の復旧と新たな創造を目指し、これまでのステテコのイメージを一新するお洒落なステテコと、日本の技術を活かし、機能的に優れながらも洒落っ気のあるグッズを日本各地・津々浦々から集めています。


東京駅をご利用のお客様、ぜひ店頭にてチェックしてみてください!

ご来店、心よりお待ちしております。


steteco.com TOKYO LABO






NHK 「おはよう日本」さんにて

今朝のNHK 「おはよう日本」さんにて、steteco.comのステテコを紹介していただきました。 有難うございます! スタジオトークでも商品を出していただき、また、"昨今のステテコブームの火付け役"としてご紹介までいただき、恐縮&感謝の限りです! steteco.comでは滋賀県高島地区でつくられた伝統的な素材「高島ちぢみ」を使用したステテコの気持ちよさを皆々様にお届けすべく、引き続き、地道に頑張っていきますので宜しくお願い致します。

UNITED ARROWSさん 別注ステテコ

今年も、steteco.comの立ち上げ当時からお世話になっているUNITED ARROWSさんの別注ステテコを数量限定でつくらせていただきました! 落ち着いたトーンのバティック柄プリントで、父の日ギフトとしてもかなりオススメの全5色を発売中です。 お取り扱いの有無はお近くの UNITED ARROWS 各店舗 にお問い合わせ下さい!! ua1.jpg ua3.jpg ua4.jpg ua5.jpg ua6.jpg ua2.jpg

Art & Steteco PROJECT

アーティストの方々と共にステテコの更なる可能性を模索・探求するArt&StetecoPROJECTがスタートしました!


a-s_banner.gif

◎円と直線のミニマムなモチーフを使って、"今、この時代から始まる伝統文化"を独自の視点で表現するHIROCOLEDGE&Co.(高橋理子)さんとは、和と洋をボーダレスに捉えたステテコを。

 ◎ファッションやインテリアのデザイン・ディレクションを手がけるenamel.さんとはファッションとして面白いステテコを。

 ◎大胆でモダンなデザイン、思いきった色使いのテキスタイルが特長のNUNO WORKSさんとは、人の手の跡が残り、普遍的な"布"の力に満ちたステテコを。


 更に、7月にはステテコのあるライフスタイルを提案する「product(プラスプロダクト) 」が展開されます。

それぞれのアーティストの感性が活かされた"新しいステテコのカタチ"を、どうぞお楽しみ下さい。

 

現在、コラボステテコを先行して下記のショップでお買い求めいただけます。

steteco.com TOKYO LABO エキュート東京店

伊勢丹 新宿本店 (NUNO WORKSのみ)

steteco.com オンラインショップの販売の予定は当サイト内とニュースレターにてお知らせします。もう暫しお待ちください。


ショップリストを更新しました

今季、steteco.com商品のお取り扱いが始まった専門店リストをアップしました。

皆様、ぜひ全国の販売店へ足をお運びくださいませ。

「笑福亭たま」さん出演の落語会を開催

rakugo-kai.jpg

 

第一回・steteco.com落語会をアーバンリサーチ京都店で開催します!

好評開催中の「steteco.com in UR KYOTO」のスペシャルイベントとして、初夏の到来を楽しく迎えるべく、「落語会」を開催します。日本の伝統芸能であり、ステテコの語源の由来と言われる落語をこの機会にぜひ聴きにいらしてください。

 落語会をご予約のお客様の中から抽選で5名様に、当日会場にて「ステテコ」をプレゼントします!(※サイズ・柄等はお選び頂けませんので予めご了承下さい。)


出 演:笑福亭たま

日 時:612日(土)20:00開演(19:45開場)

場 所:アーバンリサーチ 京都店 B1F

30名/入場無料(事前予約制)

ご予約・お問い合わせ:アーバンリサーチ 京都店( 075-255-3808 )

 詳細はこちらからPDFファイル)

steteco.com in UR KYOTO

steteco_ur_kyoto01.jpg

steteco_ur_kyoto02.jpg

2010510()縲・span lang="EN-US">613()の期間、

URBAN RESEARCH 京都店 B1F にて、

steteco.com in UR KYOTO」を開催いたします。

これから蒸し暑くなる季節、インナーとしても、

リラクシングウエアとしても大活躍必至の新作ステテコをラインナップ。

お近くにお住まいの方、京都へお越しの方、

ぜひぜひお店まで足をお運びください。


URBAN RESEARCH KYOTO

604-8045 京都市中京区寺町通蛸薬師下る円福寺前町285

Tel. 075-255-3808

http://www.urban-research.com/

ショップリストを更新しました

今季、steteco.com商品のお取り扱いが始まった百貨店リストをアップしました。
(専門店の販売も始まりますので、追って更新いたします)

皆様、ぜひ全国の販売店へ足をお運びくださいませ。



本日O.A「DON!」で紹介して頂きました

本日4/13(火)放送・日本テレビ「DON!」の
つばさバンナ・トレンドラボ
[イケテコ(イケてるステテコ)]として
プリントステテコを紹介して頂きました!

スタジオで紹介された商品はこちらから
ご購入いただけます。

お電話でのお問い合わせ:03-3634-1105
(営業時間は、土日祝日を除く、月縲恚烽フ9:00から17:00です)


2010.春夏コレクションをアップ

collection_0311.jpg

今季のテーマは[親和力]

異なる物質が化学反応を示して互いに引き合い、新たな物質を生み出すこと。


その昔、ステテコが西洋の様式と日本人の生活を馴染ませる

仲立ちの役割を果たしていたように、現代においても世界の文化と親和する

ユニークな力があると考えました。



人気のプリントステテコには、日本の伝統文化を象る文様を、自由に、伸びやかに描きました。丁寧に描かいた細い線・いたずら描きのような線・鮮やかな色が重なり合い偶然生まれた形のおもしろさ...。

稚気と洒落っ気と共に[和の力]を感じてみてください。


外国の方にもウケそうなユーモアのあるジャパニーズスタイルや今時の日常着として、ステテコのお洒落な着こなしをご提案します。



TOKYO LABOからのお知らせ

いよいよ、今週・28日(日)AM10時より、"steteco.com TOKYO LABO エキュート東京店"がオープンします!

オープン記念といたしまして、税込み3,000円以上お買い上げのお客様にsteteco.com TOKYO LABOよりノベルティグッズを差し上げます。



memopad.jpg

創業明治15年、120年もの歴史を持つ老舗の原稿用紙専門メーカー・浅草にある"満寿屋"さんのオリジナル原稿用紙で作っていただいたメモパッドで、抜群の書き心地です。


(数に限りがございますのでご了承くださいませ。)








labo_img.jpgsteteco.comが誇る日本の文化・[ステテコ]と、steteco.comがリスペクトしてやまない、こだわりのいっぱいつまったニッポンプロダクトを、東京の玄関口・東京駅から国内外へ向けて発信していきます。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。


---------------------------------------------------------------------

〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東日本 東京駅構内 1Fサウスコート内
Tel:03-3211-8938 Mail:tokyo-labo@steteco.com 
Open:(月縲恣y)9:00-22:00(日・祝)9:00-21:00

※3月28日はAM10時からの営業となります

labo_map.gif



2010.春夏コレクション・3/27より発売

2010年の春夏コレクションを3月27日(土)より

オンラインショップで販売します!


collection_0311.jpg

人気のプリントステテコ待望の新柄を随時入荷予定です。

詳細はまた、こちらでご案内させていただきます。

皆様、どうぞ楽しみにしていてくださいね。


オンラインショップ入荷のご案内はニュースレターにて

配信させていただきます。


>ニュースレターのお申し込みはこちらから

>ステテコのご購入はこちらから




steteco.com TOKYO LABO 近日オープン!

steteco.com初の直営店を、2010328(日)

東京駅改札内「エキュート東京」にオープンします。


tokyolabo.jpg


エキュート東京で展開する「steteco.com TOKYO LABO」は、

ステテコ研究所の資料室という位置づけのセレクトショップです。


日本の伝統に根ざし、かつこれからの日本人のライフスタイルにマッチする機能性・感性に優れたプロダクトや、日常を楽しく和ませるグッズなど、ステテコ研究所がリスペクトしてやまないモノが日本各地・津々浦々から更なる研究の参考資料にと集められています。


日本人ならではのひらめきから生まれ、日常生活を和ませたり楽しくしてくれるモノ。日本の技術が活かされ、機能的に優れながらも洒落っ気がある日本のモノ。そんな身の回りで使い込んでいただける日用品ばかりです。


もちろん、steteco.com商品もフルラインナップでご覧頂けます。

どうぞ、ご期待下さいませ!!

_________________________________________________________________________

3/28に開業される、"ecute東京"のストアコンセプトは『ニッポンRe-STANDARD』。

"SWEETS"・"FOODS"・"GOODS"の3つのゾーンに31のショップが並び

日々、東京駅をご利用になるデイリーユーザーに『日本人の技術が活かされたモノ・コト』を集積したいまどきの日本人の"改めて新しいライフスタイル"を提案します。

>ecute東京はこちら


サーマルロングタイツ販売します


こだわりのサーマル素材で作った、"サーマルロングタイツ"を

オンラインショップで来週末から販売します!



camo.jpg

生地表面はすっきりとしたワッフル調で、肌ざわりが良く、軽い着心地。

凹凸のある生地層に空気を含むので保温効果に優れています。

足口の長めフライスがポイントです。

男性も女性も、冬の贈り物にも!ぜひお試しください。


-----------------------------------------------------------------------------

Thermal Long Tights(全6柄)7,350円(税込) Made In Japan

素材:(本体)  綿55% ポリエステル45%

   (ウエスト・足口部) 綿95% ポリウレタン5% 


-----------------------------------------------------------------------------


商品の詳細はオンラインショップにて、来週アップいたします。

どうぞお楽しみに!


>ステテコのご購入はこちらから



サーマルロングタイツ


朝晩、肌寒くなりました。冬はもうすぐそこまで...


『寒い季節に履くステテコが欲しい!』というご要望にお応えして

steteco.comのニューアイテムを試作中です。


aw.jpg

綿とポリエステルの柔らかいサーマルニット生地で

とっても履き心地が良い上、

チラ見せしたくなるスタイリッシュなプリントのレギンス。

男性も女性も、冬の贈り物にもぜひ!


オンラインショップで12月の販売を予定しています。

アイテムの詳細は、分かり次第またアップします。

お楽しみに!


-----------------------------------------------------------

>>ニュースレターのお申し込みはこちらから


>>ステテコのご購入はこちらから

steteco.com online shop






いよいよ秋ですね

10月に入り、朝晩涼しくなって参りました。
夏にたくさん活躍してくれたステテコもそろそろ衣替えの季節...
ちょっとさみしい気持ちです。

そんな中、ステテコの肌ざわりの気持ちよさから、
夏が終わっても手放せなくなってしまう
ステテコファンの方もいらっしゃるようです。

確かに真冬でも室内では暖房が効いている場所が多いので
ズボン下として穿くにはちょうどよさそうですね。

1年中"Favorite item"として手放せなくなるのは
"肌にふれる気持ちよさ・安心感"からということでしょうか。

おかげ様で、今年2年目の夏を終えたsteteco.comですが
今年はたくさんの方のstetecoデビューのきっかけ作りができ
お客様から喜びの声もたくさんいただけてとても嬉しく、励みになっています。
どうもありがとうございました。

まだまだ至らない点は多々あると存じますが
皆様の期待に応えることができるよう、頑張ります。

新しい商品も企画開発中ですので
今後とも、長い目で見守って頂けたら幸いです。
宜しくお願いします!


steteco.com@SFT


国立新美術館内スーベニアフロムトーキョーの

プロモーションスペースにて、"steteco.com" 好評開催中です。

たくさんの方の目に留まる機会をいただき、感謝しております。

足を運んでいただいたお客様、どうもありがとうございました。


今年、生まれて始めてステテコに足を通した方も多かったことと思いますが

ファーストコンタクトはいかがでしたでしょうか?

"ステテコって気持ちいい!"と感じていただけていたら嬉しいです。

これからも日本の夏の定番として、おつきあいいただけたら幸いです。


いよいよ今月でプロモーションスペースでの展開は終了となりますので

今週末、お近くにお越しの際にはぜひお立ち寄りくださいね!

心よりお待ちしております。



sft.jpg


8/4(火)放送の、TBSテレビ「はなまるマーケット」?で、

steteco.comを紹介していただきました。




hakama.jpg


7/4(土)の、毎日放送(TBS系)「知っとこ!」

2009下半期 トレンド・ザ・ベスト10 で、steteco.comを

紹介していただきました。




商品に関してのお問い合わせ:03-3634-1105
営業時間は、土日祝日を除く、月縲恚烽フ9:00から17:00となっております。
メールでのお問い合わせは7/6(月)以降のお返事になります。)



7/4放送「知っとこ!」で紹介されます


7月4日(土)あさ7:30からの情報番組
毎日放送(TBS系)「知っとこ!」で、steteco.comが紹介されます。
ぜひご覧になって下さい。

hakama.jpg

2009.春夏コレクションをアップ



artcenter.jpg 『ステテコのある生活』はじめてみませんか?

art centerでご覧くださいね。

ページトップへ