2022 ステテコ宣言(月刊ステテコ 4月・5月合併号)

ryuitadani_22
©Ryu Itadani
©Ryu Itadani

今月の絵 「色違い」  by Ryu Itadani

2022 ステテコ宣言

 ~今年のステテコドットコムは微妙にここが違う~

今回の月刊ステテコは「2022 ステテコ宣言 ~今年のステテコドットコムは微妙にここが違う~」ということで、新しいシーズンを迎えた私たちが今年は、新たにこういう試みをしようと思ってますということをお伝えしようと思います。

【①  試作品を試して頂く!】

従来はステテコドットコムの内部で試作品から完成品にしたものを量産し、販売開始という流れをとっていましたが、

今年は一部のアイテムに関して、試作品の段階でサンプル価格(もしくは無償)にて提案して、皆さまからのフィードバックを

頂戴し、完成品に仕上げていくという流れをトライしてみたいと思っています。一部の商品のモノづくりに皆さまのご意見・お知恵を

頂戴し、ユーザーの皆さまにより近い場所でのモノづくりを試みてみるというのが主旨です。

 

【②  皆さまの声をもっと紹介する! 】

上記①とも関連しますが、皆さまからいただいた貴重なご意見・感想をこれまでよりも紹介していきたいと考えています。

イメージとしては、ラジオ番組です。皆さまの声が、他の方に届くことで 「自分は~」というまた違う声をいただくことに

つながり、多様なご意見が飛び交うような場になれれば理想だと考えています。

 

【③  あったかインナーに本腰を入れる!】

ステテコから始まったステテコドットコムですので、今年ステテコ素材を中心に当然力をいれていきますが、

今年はこれまで以上に 秋冬のあったか国産インナーにも本腰を入れて取り組みたいと思っています。

 

さて、来年の今頃、「なんか変わるって言ってたけど、実現してた??」とつっこまれないように、以上3点 取り組んで参ります。

Ryu Itadaniさんによる今回の絵「色違い」。今年販売した「石だたみ」柄が黒地に白色よりも色々な青や赤の地に白色などが良いのでは?黒も「赤っぽい黒」や「青っぽい黒」などがあればさらに面白い表情が出るのでは?と言う声に耳を傾けてもらいたいとの思いで描かれたそうです。 どんくさいステテコドットコムですのでなかなか一筋縄にはいかないと思いますが、お手柔らかに、どうぞ今年度も宜しくお願い致します。

 

Scroll to top