はたらくステテコ その2 「BOOKS 青いカバ 店主 小国貴司さん」

はたらくステテコ その2

BOOKS 青いカバ  店主  小国貴司さん

写真・文  加瀬健太郎

 

みなさん、こんにちは。新年いかがお過ごしですか?今日は、東京は文京区にある「BOOKS青いカバ」という本屋さんに来ています。店の前を掃除しているのは、小国さんだな。おはようございます。今日はよろしくお願します。
ケン
ケン
小国さん(以後 小国)
小国さん(以後 小国)
おはよう、ケンちゃんだね。さすがにこの季節、ステテコで外に出るのは冷えるよ。
ごめんなさい。こういう企画なんで。
ケン
ケン
小国
小国
仕方ないよね。僕はこの企画と関係なしに、いつもズボンの下にはステテコを穿いてるよ。スーツの時なんか、ステテコを下に穿いていると、ズボンが長持ちするしね。あっ、もうこんな時間だ。11時にお店が開店だから、その前に掃除を終わらせちゃうね、ちょっと待ってて

 

小国さんの1日
7:45am 起床
9:30am 娘を保育園に送迎。
10:30am 書店に到着、開店準備、掃除、メールの返信など。
11:00am お店オープン
2:00pm 昼食 店の隣のタイ料理屋がのランチがオススメ。
4:30pm バイトの人と交代。必要があれば倉庫の整理、本の買取に行く。なければ帰宅。
7:00pm バイトの人から閉店の連絡が来る。
基本、お店が休みの日は、買取に行く。
毎週水曜日は、古本の市場で働く。
小国
小国
さあ、もう落ち着いたから何でも聞いて。
では小国さん、本屋さんをやっていて楽しいことはなんですか?
ケン
ケン
小国
小国
ないっすね。
えっ!?そうですか。じゃあ、大変なことはありますか?
ケン
ケン
小国
小国
あんまないなぁ。

‥‥‥。でも本が売れたら、やっぱりうれしいですよね?

ケン
ケン
小国
小国
そうだね。でもそれは本屋だからかなぁ。商売やってたら誰でも嬉しいんじゃないかなぁ。ダイエーの創業者、中内功の名言で「売り上げはすべてを癒す」ってあるよね?中内功って面白いんだよ。ローソンの日本での第一号店を出したのも中内功だし、ペラペラペラペラ…。(以後5分ほど、中内功の話が続く)
ボク、そんな名言知らないし、中内功じゃなくて小国さんの話が聞きたいんだけどなぁ…。そうだ、このお店には、新しい本と古い本のどっちとも売ってますが、めずらしいんじゃないですか?両方売っていて、良いところってありますか?
ケン
ケン
小国
小国
ないね。うそうそ、ごめんよケンちゃん、そんなに拗ねないでよ。ないといったのは、利益の面でね。古本の方が利益が出るからね。でも、新しい本を置いていて良い点もあるんだ。ピカピカの本が置いてあると、お客さんんが入りやすいしさ、どっちも買えるし、買って読んだら、ここで売ることだってできるんだよ。
ふ~、やっとまともに答えてくれたよ。やっぱり古本屋のおじさんって、すこしおっかないなぁ
ケン
ケン
小国
小国
ケンちゃんもそう思うかい?僕もそう思ってたよ。でもそれは僕が思うに、古本屋さんって、お客さんに本を売るだけじゃなくって、お客さんから本を買ったりもするよね?真剣勝負だよ。ニコニコだけしてられない。買うっていうのは、売るだけより、お客さんと距離が近いと思うんだ。お互いに信頼関係がないといけないしね。だから、仲良くしたいわけじゃないんだけど、結果仲良くなるってこともよくあって、そういう関係は嫌いじゃないよ。
仲良くしたいのか、したくないのかややこしいなぁ。
ケン
ケン

小国
小国
それにケンちゃん、古本屋さんは本当に面白いよ。買値も売値も自分で決められるんだ。普通の本屋さんだと、出版社の決めた値段で売らないといけないからね。その点、中内功は、ごめんごめんまた始まっちゃったね。話を戻すね、普通の本屋より圧倒的に多くの量の本を見られることもいい点だね。今の本から、すごく昔の本もあったりするからね。それで、昔はそんなに価値がなかった本が、今はすごく高くなるってこともあるから、宝探しみたいなもんだよ。

俺、良いこと言ってますかね?
…はい、言ってます。なんだい。さっきは楽しいことはないとか言ってたくせに、小国さん楽しそうじゃないか。あと、古本の市場ってどんなとこですか?小国さんも働いてるって聞いたんですけど。
ケン
ケン
小国
小国
毎週水曜日に働いているんだ。そうだな、魚市場の本版って思ったら分かりやすいかな。広い市場では、本の入札があって、たくさんの古本屋さんが本を買ったり、売ったりしているんだよ。もちろん僕もそこから仕入れするし、売ったりもしているよ。
へえ~、面白そうだなぁ
ケン
ケン
小国
小国
ところでさ、中内功が沖縄の食肉業者とズブズブだったの知ってる?それがさ、ペラペラペラ…。

またまた始まった小国さんの中内功の話は、当分終わりそうにありません。

ケンちゃんは思った。
中内功ってすごいなぁって。なんか色々した人らしいけど、小国さんなんて言ってたっけ、忘れちゃった。そうだ、青いカバで中内功さんの本を買って帰ろうっと、面白くなかったら、またここに売りにくればいいしね。
おしまい。
小国さんオススメの中内功さんの関連本はコチラ!

「選択 中内力・自伝 すべては出会いから生まれた」(神戸新聞総合出版センター刊)

 
BOOKS 青いカバさんのホームページはコチラ!

 

 

 

Scroll to top