ステテコ研究録11月・12月合併号 ~ステテコ新工場(後編)~

©Ryu Itadani
©Ryu Itadani
Slider

11月・12月の絵 「 New Factory 」  by Ryu Itadani

環境にも配慮した新工場

前回に引き続き、新工場のご紹介です。新工場の敷地面積は7400平方メートル、工場棟は2400平方メートルの広さです。工場は㈱アズの製造部門を担うグループ会社、株式会社サンクローバが運営します。可動式のラインや天井配線などを工夫することで様々なアイテムに柔軟に対応できる工場になっています。

工場内。日当たりの良い立地で、壁も白いので工場内は明るい

 

新工場の野上工場長は地元、国東半島の出身。物腰は柔らかいが想いは熱い

 

まだまだ稼働し始めたばかりであわただしい日々が続く

 

スタッフのきびきびとした動きで商品が作られていく

 

新工場は環境にも配慮された工場になっています。11月下旬には屋上に太陽光発電パネル 462枚が設置され、自家発電で工場の総電力使用量の約70%をまかないます。(エアコンを使わない季節はほぼ自家発電の電力量でカバーできます!)

屋上には太陽光パネルがずらりと並ぶ(※許可を得て撮影しています)

 

ご紹介したこの新工場から、steteco.comでは今後もMADE IN JAPANの丁寧な商品づくりを心掛け、皆様に心地よさをお届けしていく所存ですので宜しくお願い致します!

 

 

Scroll to top