English

研究本部 開発日誌

vol.17 所長、今年を振返り始める(2)

まさに師走である。 
連休を控え、研究所内は慌しく時間が過ぎていた。そんな中、ただ一人、
相変わらず黙々と今年を振返り続けている所長であった。
彼は今ちょうど、今年頂いた「所長直通メール」のメッセージを振返って
いるところであった。

(以下、いただいたメッセージの中から一部抜粋させていただきます)

ニックネーム・大神さんからいただいたメッセージ
"30までカウントダウン中のものです、着物を着るようになってから
ステテコに興味が出てきています。以前から見ていたのですが
着物で使うには微妙なプリント柄のもののみでしたので
買えないなぁと思っていましが、「Steteco (LUXSIC)」が出てくれたので
試してみようと思います。(中略)
洋装など現在一般的に馴染のある様式に向けたものを提案されている
ようですが、和服を着るものもステテコ研究所に期待しているよ。と伝え
たかったのでコメントさせていただきます。"


所長 「上記にてあえて中略させていただいた部分での専門的なアドバイスも
     いただきまして有難うございました!本当に参考になります!大神さん
    のような着物を着られる方にもご支持いただけるように、これからも頑張
    っていきます!」

ニックネーム・けけらら さんからいただいたメッセージ
"ステテコを26年間バカにしてました!でもstetecoに出会って人生
変わりました!ステテコはダサくてオッサンだけが身につける下着
じゃなぃです。他の下着では味わえない最高の下着です!むしろ僕の
中では下着を超えた最高のファッションアイテムだと思ってます!
これからもステテコを愛用していきます!"


所長 「けけららさん、熱いコメント、有難うございます!
    そこまで言っていただけるとは、本当に感激してしまいました!!
    けけららさんに来年も再来年も気に入っていただけるよう、
    これからも頑張っていきますので、今後とも宜しくお願い致します!」
                                         (続)
    
     

ページトップへ