English

研究本部 開発日誌

enamel.さんインタビュー (1)

Art&Steteco PROJECT]参加アーティスト・インタビュー<第2弾> 

enamel. 石岡良治さん・石岡紗佑里さん

 

 

                   enamel.jpg

 

enamel.は、石岡良治と石岡紗佑里によるユニット。ファッションやインテリアなどのオリジナルプロダクトの制作や、アートディレクション、グラフィック・デザインをはじめ、プロダクト、パッケージ、テキスタイルデザインなどのクライアントワークを手掛けています。また、毎週火曜日にはアトリエを開放し、オリジナルプロダクトの販売を行っています。  

 

___2011年の[Art&Steteco PROJECT ]に参加していただいたアーティストさんの方々へのインタビュー。第2弾はenamel.の石岡良治さんと石岡紗佑里さんです。

どうぞ宜しくお願い致します。

 

___[Art&Steteco PROJECT]というプロジェクトをスタートし、enamel.さんとは3年目のステテコですが、今年のデザインのテーマはなんでしょうか。

 

石岡良治(以下R):最初の年はステテコに対するマイナスなイメージや抵抗などを無くすように、街中で履いていただけるような、都会的なステテコをと考えていました。そこから今年は更に、街はもちろんですが、もっと遠くへ出掛けるシーンを考えながらデザインしました。

 

自分たちも、山や海、旅行など外でステテコを履いたら気持ちが良かったのがきっかけなのですが例えば、山へトレッキングに行ったり、自転車に乗ったり、海やフェスに行ったりなど、もっと色々なところへ出掛けて欲しいなって。

 

___アクティブな感じを今回はイメージされていたんですね! 

柄も今までより大胆にされましたよね! 

 

R:そうですね。外出を想定して、柄は色面積が大きい方が遠目に見た時に、発色がきれいなので、それを意識した柄にしていますね。あと、キャンプや山に登る時に、柄が派手目の服を着たりすると、テンションが上がりますよね。そんなふうに今回のステテコを着たら日常のリラクシングウエアとしても、外で履いても気分が上がるようになってくれたらいいな〜ってちょっと大胆な柄になっています。

                        enamelsama_.jpg

___なるほど。確かにちょっと遠くへ行く時は、普段と違う格好をして、気分を変えたりしますよね。

履いただけで、楽しい気持ちになりそうな今回のステテコ。 特に見て欲しいポイントはありますか。__hikepaddle

 

 R:よく見るといる! みたいなポイントがあるといいなと考えて、

山歩き、hikeの方には実はクマの柄が隠れています。

「山を歩いていたら、クマに遭遇しちゃった。」ようなお話を考えてもらえたら面白いなと。

paddleは泳ぐとか、漕ぐという意味があるのですが、ポイントに貝殻の柄を入れています。

気がつかなくもいいのですが、気がついたらあれって思ってくれたらいいなって…

その柄を慌てて最後に入れました(笑)

 

___クマと貝殻をはじめて見つけた時、ちょっと得した気分になりました(笑)

よく見たら、「おっ」と思う発見をすると、なんだか楽しいですね!

 

___そして、今回はプラスプロダクトとして、キッズ商品をデザインしていただきました! ふんわりしたスカートとポケット付きシャツ! 昨年も作っていただいた、キッズ商品今年はどんなコンセプトで取り組まれたのでしょうか。

 

                      15pweb.jpg

 

石岡紗佑里(以下S):子ども服は去年が3歳くらいの想定だったので、今年は4〜6歳用を!とちょっと成長した子どもに似合うようなものを考えました。

ステテコ自体が和の素材なので、キッズは和と洋の中間のような存在としてその形を、ギミックを使って出来たらなと思いました。和服すぎず、ちょっと洋服を意識して…

パターンは、生地をペターンと畳めるのが気持ちいい生地だったので、平面のパターンにしました。

あと、切り返しで柄を合わせて、柄と柄を重ねた面白さみたいなのを出し、パッチワークのようにしています。そのパッチワークに機能性を待たせてポケットにしたりして、柄の重なりを意識しました。

全体的な型は、昨年のキッズステテコは脱ぎ着が簡単なものにしたのですが、今年は脱ぎ着を、子ども自身が楽しめるようにと考えた型になっています。

 

___実際にモデルの子どもたちも早く着たい!って楽しそうでしたよね。 

あ〜いろんな子どもに着せたいなって見ていました。

 

 S:ああ、嬉しい、良かったです。

それに、ステテコ生地自体がたくさん汗を吸い取ってくれるので、たくさん動く子どもにぴったりなんですよね。

プレゼントにも。とてもおすすめです!

 

ワンピースは、広げた時に丸く円を描くように広がり、
シャツは身幅がゆったりしているので動きやすく、
大きなポケットもついています。
 
プレゼントをした時に「回るとスカートが水平に広がるよ。」とか、
「シャツは、拾ったどんぐりをいっぱい詰めることが出来る大きなポケットがついているよ。」
みたいな会話が生まれたらいいなって。プレゼントするシーンを考えながら作ったので。ぜひ!

 

___女の子はスカートを履くと、くるくる回るのが好きですよね。

履いたらワクワクしてくれそうですね。

 

S:そうなんですよね!

撮影でも試着したモデルの女の子が、早速回っていましたね。

モデルの男の子も撮影後、シャツのポケットに手を入れていて、わー良かった! 

嬉しいってなりました。 

 

___期待した反応が早速返ってきましたね!

 

 enamel.さんインタビュー(2)に続く

 

ページトップへ