English

研究本部 開発日誌

本格的に暑い夏がもうすぐやってきますね。  蒸し暑い日本の夏に向けて、おすすめの一品が発売になりました!

世界で活躍するアーティストRyu Itadaniと、京扇子の老舗 「宮脇賣扇庵」とのコラボレーションによるオリジナル扇子 第3弾 、新作 “Ayame_Gusa”です。 今回は女性用のサイズになります。

Ayame_Gusa.jpg

凛として美しい花柄が夏を涼やかに彩ります。

 

Ayame_Gusa_1.jpg

バッグにそっと忍ばせて、涼しい風を持ち歩いてみてはいかがでしょうか。

ステテコと扇子で、のんびり夕涼みなんて過ごし方も素敵です。

 

 

現在、 steteco.comオリジナル扇子(3種類)は下記のショップでお買い求めいただけます。

steteco.com online shopsteteco.com TOKYO LABO、OSAKA LABO SOLA LABO、ABNO LABO、期間限定店 SHIBUYA LABO 、出張店舗 広島パルコエキュート品川

 

部屋着やくつろぎ着はもちろん、これからの旅行シーズンのお供にステテコはいかがでしょうか。 旅行先の部屋着にすぐに乾いて、小さくまとまる軽いステテコは本当に便利ですよ!

さて、旅行にもぴったりな今年別注でお作りした商品をご紹介します。

わくわくするようなアイデアや、コミュニケーションが生まれそうな遊び心に溢れたアートワークを手がけるBob Foundationさんと、steteco.comが共同開発した新たなステテコのカタチ。

本日より、steteco.comの直営店オンラインショップで販売をスタートしました!

 

ステテコ

WAVE_.jpg

WAVE柄 

LINE_.jpg

LINE

 

フレンチスリーブプルオーバー

 

WAVE.jpg

WAVE柄 

LINE.jpg

LINE

リラクシングウェアとしてはもちろん、海辺やプールサイドが似合う爽やかな柄は、アウターやリゾート着としても◎。コーディネートの主役になる存在感。 この夏のマストアイテムにぜひ!

 

 Bob Foundation for steteco.comのアイテムのお取り扱い店は下記になります。  (少量の入荷となりますのでどうぞお早めに!)

steteco.com onlineshopsteteco.com TOKYO LABO、OSAKA LABO SOLA LABO、ABNO LABO、期間限定店 SHIBUYA LABO 、出張店舗 広島パルコエキュート品川

お近くにお越しの際は、ぜひぜひお手に取ってご覧ください!  

※その他、CIBONEさん、CIBONEさんの関連店舗 (TODAY'S SPECIALSOUVENIR FROM TOKYO)  でも展開中。詳細は各店へお問い合わせ下さい。

 

 

Bob Foundation

朝倉充展氏と鈴木洋美氏によって2002年に設立。共にイギリスのCentral Saint Martins College of Art & Designで映像、ファインアート、グラフィックデザインを学び、個展での作品発表と同時に様々な分野のデザインやコンセプト提供など国内外にとらわれず、活動の場を広げています。

本日から、steteco.comは品川駅のecute品川 に期間限定ショップを630日()まで出店しています!

 

0617ecute0.jpg

駅改札を入ってすぐそこ!

0617ecute2.jpg

まるでマルシェのような佇まい。

これからの暑い季節 大活躍間違いなし! 涼しくて、軽くて抜群の着心地のステテコはいかがでしょうか?

ぜひこの機会にお手に取って、肌ざわりを体感してみて下さい。

0617.jpg

ステテコライフが楽しくなる、ギョサンや、SASAWASHI など涼やかな雑貨もご用意して、皆様のお越しをお待ちしております!!

 

品川駅をご利用の際は、ぜひお立ち寄り下さいませ!

 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
617日()〜630日()まで
土 10:0022:00  日・祝 10:0020:30
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
常設店、steteco.com TOKYO LABOOSAKA LABOSOLA LABOABENO LABO 期間限定店 SHIBUYA LABOも引き続き宜しくお願い申し上げます!!

 

本日いよいよ、直営4号店steteco.com ABENO LABOが、「あべのハルカス近鉄本店」6階にオープンしました!

abeno_0613_3.jpg

JR天王寺駅の隣にそびえ立つ、日本一高いビルに入居する百貨店「あべのハルカス近鉄本店」。圧巻の存在感です。

 

平日にも関わらず、オープンから多くのお客様が詰めかけました。steteco.com ABENO LABOは6F 肌着・下着・靴下コーナーの一角にオープン!

abeno_02.jpg

着心地とデザインにこだわったステテコはもちろんのこと、くつろぎのひと時を演出する、これからの季節にぴったりな雑貨も揃います!

abeno_4.jpg

リラックスタイムが充実するアイテムを探しに、ぜひABENO LABOへお越し下さいませ♪

皆様のお越しを心よりお待ちしております!!

abeno0613.jpg

_________________________________________________________________________

 

モノ・コト・ヒトが出会う"街のような場"の始まりです。お買いものに行くだけではなく、「ヒト」が集まる街のような場であってほしい。そんな思いがカタチになりました。「あっ!」と見上げる。「あっ!」と驚く。「あっ!」と楽しむ。そんな風に心が動く場所。今までの百貨店ではなく、まるで「街のような場」へ。「モノ」はもちろん「コト」を体験できる新しい空間になって、"あべのハルカス近鉄本店"がいよいよスタートします。 >あべのハルカス近鉄本店のサイトはこちら

 

 

 

 

 

贈り物に込めた「ありがとう」や「おめでとう」の気持ちと一緒に添える、特製ギフトカードを作りました。

活版印刷で印刷されたバラと四葉のクローバー。 Ryu Itadani 氏による、このギフトカードの為の描き下ろしです!

ステテコの綿クレープ生地の布面に出るシボ(凹凸)のように、愛すべき凹凸が出るその印刷方法をご紹介します!

card0616_.jpg

ステテコ研究所員がお届けする、steteco日誌 〜オリジナル ギフトカードを作ろうの巻〜

 

都内某所___印刷所が多く点在するエリアにて

今回印刷をお願いした、Printed Things(プリンティッド・シングス)は活版印刷とデザインを組み合わせたユニット。

Printed Thingsの渡邊さんにお話を伺いながら、その製造過程を見させていただきました。

 

印刷所に入ると、小気味よい印刷音と、レトロな印刷機が目に飛び込んできます。

PrintedThings_0.jpg

所員 かっこいい機械ですね、いつから使われているのですか?

渡邊 父の代からずっと使っている機械なんですよ。 自分は6年前から父の仕事を継いで使うようになりました。

それまでは、最新機器を使う印刷会社に務めていて、最初は継ぐかすごく悩んだんですけどね。

所員 お父さんの時代から…歴史がありますね。この機械はドイツ製ですか。

渡邊 そうですよ、今ではこのような古い印刷機を探しているコレクターの方もいるそうです。

所員 へ〜、この機械でどのように印刷するのか楽しみです。

渡邊 これが今回出来た凸形の版になります。

PrintedThings_1.jpg

所員 わぁすごくいい感じっ!

 

PrintedThings_5.jpg

版の余分な箇所をカットしていきます。

 

PrintedThings_10.jpg

インクを注入。

 

PrintedThings_11.jpg

機械にセットして、様子を見ながら、位置合わせ。 手作業で印刷位置を合わせていきます。

 

PrintedThings_3.jpg

プレスの瞬間。

PrintedThings_12.jpg

この赤いハンドルで圧力の加減を調整します。 圧力の強さのよって雰囲気が異なるので、緊張の一瞬。

位置合わせをしながら、圧力の強さも決めて、いざ印刷へ!

 

所員 予想以上に手作業が多いですね!

 

渡邊 そうですね、位置合わせや、圧の力加減もそうですが、インクの色も依頼があれば希望の色を1から作りますよ。

 

PrintedThings_9.jpg

 

 

凸形の版と紙に圧力をかけてプリントをする事で、印字面に出る凹凸が、あたたかみのある風合いを生み出す活版印刷。

最近その良さが見直されてきていて、嬉しく思っています。と、機械を横にハニカム渡邊さん。


お土産にクローバーカードのサンプルをいただいて、なんとも晴れやかな気持ちで、印刷所を後にしました。

 

「贈り物が、さらに特別なものになりますように」。

着心地とデザインにこだわったステテコに、優しい風合いのギフトカードをそっと添えて。

今週末の「父の日」や、「残暑お見舞い」、これからの贈り物に、想いを込めて丁寧に包んだ無料のギフトラッピングご用意しています。 ぜひご活用下さいませ!

gift_0616.jpg

※写真のイメージは父の日仕様のラッピングになります。 通常ラッピングにブルーのリボンとシールは付きません。

暑い日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか? 

URBAN RESEARCH KYOTO B1F にて、エキシビション「steteco.com in URBAN RESEARCH KYOTO」を開催中! その様子をお届けいたします!

UR_2.jpg

今回のコンセプトは「ステテコで最高のくつろぎを」

自宅ではもちろん、ちょっとしたお出掛けや、旅行先でも快適に過ごすことができる、ステテコの魅力にスポットをあてます。

UR_1.jpg

ステテコに足を通せば、屋外であろうとリラックスした心地に。

UR_5.jpg

新作をはじめとした、色鮮やかなテキスタイルが店内を彩ります。

UR_3.jpg

テント風なフィッティングルームの目の前には、なんと扇風機がっ… ステテコの風通しの良さを更に体感出来ます!

 

明日、6月8日(土)には、「第四回 steteco.com落語会」も開催!

京都の初夏の夜を落語で、ステテコを穿いてくつろぎながら楽しみませんか?

皆様のお越しを心よりお待ちしております!!

ご予約・お問い合わせ:URBAN RESEARCH KYOTO ( 075-255-3808 ) 詳細はこちらから→(PDFファイル)

 

「steteco.com」エキシビション

開催期間:201361日()〜23日()

URBAN RESEARCH KYOTO  http://www.urban-research.com/

〒604-8045 京都市中京区寺町通蛸薬師下る円福寺前町285 Tel. 075-255-3808

 

***同時開催***

「steteco.com in URBAN RESEARCH iD」

開催期間:201361日()〜16日() 

URBAN RESEARCH iD ルミネマン渋谷店 http://www.urban-research.com/

〒150-0041 東京都渋谷区神南1-22-11渋谷ルミネマン2F Tel.03-6416-9766

 

 

 

1万人超のクリエイターと不要品の再生に挑戦!

クリエイターポータルサイト「ロフトワークドットコム」と、セレクトリサイクルショップ「PASS THE BATON(パスザバトン)」がクリエイター参加型のニューリサイクルプロジェクト「1万人のクリエイターミーツPASS THE BATON」を始動! 通常のリサイクルとは違い、テーマとなるB級品やデッドストックのデザインを変え再生するアイデアをクリエイターから募集して商品化します。

steteco.comでは、その取り組みに賛同し、新たなカタチとしての「ものづくり」に挑みます。

pass-the-baton.jpg

今回のチャレンジは、

元祖・日本のあったか生地ともいえる、「らくだ生地」。らくだのももひき、シャツといった冬用肌着の製造工程で必ず発生してしまう端材を、クリエイターのアイデアで素敵なプロダクトへと変身させるアイデアを募集します!

日本の冬を、あたたかく支えてきた「らくだ生地」に新たな息吹を吹き込んでくれる、キラキラとしたアイデアをお待ちしております!!

詳しくはこちらから→http://meet10000.project.cc/

 

ページトップへ